三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

英検1級(2021年度第2回)の結果とその感想文

英検1級の結果が出たのでレポートを配信いたします。

過去記事はこちら

今回の結果がこちら

f:id:wakaiojisan:20211203080223j:plain

f:id:wakaiojisan:20211203080229j:plain

f:id:wakaiojisan:20211203080239j:plain

スピーキングがとても苦手で試験中によく石化するのですが、最近は安定して得点できるようになってきたと思います。

スピーチとインタラクションは前回と同じ得点で、文法と単語が7→8点、発音が6→8点になりました。

f:id:wakaiojisan:20211203080903j:image

これで連勝記録を7に伸ばすことができました。

継続は力なり。

当初の目標は、英検1級を寝起きでも受かるようになることでしたが、多分受かると思います。

これで将来息子や娘にも自慢できることでしょう。

絶対お父さんの英検の級聞かれますからね。

「お父さんクラスになるとな、勉強しなくてもな、寝起きでもな、英検1級位簡単に受かるんだぞ」

これまでの戦績です。

f:id:wakaiojisan:20211203081242p:plain

全体を通じて可もなく不可もない感じでした。まぁそれが良いということで。

次回受ける時は2900点、その次は3000点、ゆくゆくは満点を目指して頑張ります。

英検1級に合格している皆様も一回合格して終了、念願の1級取得できたので次のステップへ

も良いのですが、英検1級何回も受験してみることをお勧めします。

今回はたまたま受かっただけかもしれませんよ。

放っておくと短期間で詰めた単語なんか一瞬で忘れて、一か月後には合格できなくなっている可能性があります。

それはまるでダイエットの目標体重に到達した瞬間に気を抜いてリバウンドしてしまうかのようです。

大事なことは、英検1級に受かる状態をキープすること。

理想の体型を維持すること。

そうすることで自分の地平線をさらに広げることができるのです。

私も初めて受かった時、今回はたまたま受かったのかもしれない、と思いました。

それではあかんではないか、と。

だから余裕で連続合格して初めて本当の合格と言える。そう思って、英検連続受験プロジェクトに着手しました。

たくさん受験すると英検協会から奨励賞を頂けます。

こういうのを目標にしてみるのも良いかもしれません。

日本英語検定協会 奨励賞

過去10年間で1級を3回以上合格した方の中から、英検CSEスコアが上位の方に贈られます。

ということを言っておきながら、次回の英検はパスしようかと思っています。

来月に英検サンプルテストを午前と午後の二回受けるし、そもそも最近英語の試験受けまくって疲れたからです。

ということで、今後はケンブリッジ英検のスコアアップとC2獲得を目指して、日々平和に英語と戯れて生きていこうと考えております。

たくさん英語を読んで、聞いて、(独りで)話して、書く。

を意識して、日々生きていく。

外国語学習に終わりはありません。

外国語を学ぶ楽しさを慈しみ、そこから広がる世界に心を震わせ、今日も生きる喜びを味わおうではありませんか。