2022年のNISAでSOXLに一括投機しました

2022年のNISA枠で買い物ができるようになったので、半導体レバレッジETFのSOXLを早速購入しました。これにて2022年のNISA枠は終了しました。

過去の履歴

2021年 30USD×360株

2020年 25USD×410株

2019年 平均46.5×226株

2018年 45.5USD×73株

 

昨年はたったの30ドルで360株買えたのですが、今年は73.5ドルもしたので140株しか買えませんでした。しかも買った直後に下がりました。

しかし、保有数がちょうど500株となっていい感じとなりました。

  • 73.5ドル×140株=10,290ドル(118万円)

これで総保有額はこうなりました。

SOXL

  • 平均取得価格:42.18USD
  • 単位:500
  • 金額:35,260USD 
  • 損益:+14,170USD(+162万円 / +67%)

SOXLのチャートです。

f:id:wakaiojisan:20211229091314p:plain

まさかみなさんはもう少し待って株が下がった時に買おうとか思っていませんよね。

私は暴落がいつくるか分かりませんし、来てもそのタイミングで投資できるかも分かりません。

だから、私は年初に一括で購入することに決めました。

確かに買った直後に暴落に見舞われるとかなり辛いです。実際に私もTECLを買った直後のコロナショックで大変な目に遭いました。

しかし、今となっては爆発的な利益が出ているので年初一括で良かったと思っています。

また、タイミングを計ろうとすると、日々株価が気になって精神的によくありません。

今日は買えるだろうか?いやもっと下がるだろうか?

ということを考える時間がもったいないです。

年初にさっさと投資して、あとはほったらかしの方が気が楽な気がしています。

ということで、2018年から始めたNISAでレバレッジETFプロジェクトも5年目となりました。

2018年ものは2022年が最後の投資期間で初めての収穫を迎えます。

お願いだからもう暴落は来ないでね。

このドキドキがレバレッジNISAの醍醐味ですね。

若いうちはできる限り株式の比率を上げ、一部をレバレッジにするとよい、と本に書いてありました。

これがうまくいくか分かるのはもうしばらく時間がかかるでしょう。

万が一失敗しても、その実験結果は有意義なものとなるはずです。

それでは引き続きレバレッジNISAプロジェクトをお楽しみください。