31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

バンガードETF VT 経費率改訂のお知らせ

バンガードETFが経費率を改訂したようです。

www.vanguardjapan.co.jp

VTの経費率が0.17%→0.14%になるようで大変素晴らしいことだと思います。色々投資ブログを拝見すると、投資信託派とか海外ETF派とかその中でもいろいろあるみたいですね。しかし私は、日本の証券会社で取引ができない状況なので、HSBC香港でひたすら米国ETFを買い増していく方法を取っています。ただ私もいつ日本に戻るか分からないので、どのようにするのがいいのかこれからも勉強していきたいと思います。

香港で米国株取引を行うと、インカムゲインの30%が税金として持っていかれてしまいます。香港では、原則インカムゲインも非課税なのですが、外国株取引などでは銀行によって手数料を取られることもあるので注意が必要です。これを取り返す方法は、現時点で見つかっていませんが、キャピタルゲインには全く課税されていませんのでこの点はメリットといえるかもしれません。(日本居住者の場合は納税が必要です)HSBC香港で米国株式を購入する際には、18USDの購入手数料がかかります。ですので、購入回数が多ければ多い程、経費面で不利になります。つまり、日本の証券会社で販売されている購入手数料のかからないノーロード投資信託を毎月買い付けるというような積立投資に不向きなのです。このため、私は出来る限りシンプルに年数回VTを一括で買い増していく方法を採用しています。中には、VTVEA+VWOをブレンドすると、VTと同等以上の分散効果が得られ、経費率も0.07%位になるとの素晴らしい情報もありました。しかし、購入手数料と手間の観点から導入をためらっているところです。この部分については、時間があるときに効果を検証してみたいと思います。

今は、バンガードのVTをメインに、たまにVWOを付け足して新興国比率を高めています。しばらくはこのままいこうと思いますが、株式:現金比率をについては引き続き検討していきます。

wakaiojisan.hatenablog.com

※投資についての記載がありますが、投資をおすすめするものでありません。投資については自己判断のもと、自己責任でお願いします。