31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

投資

HSBCとロイヤルダッチシェルから配当がでたよ

英国ADRのHSBCとロイヤルダッチシェルから配当が出ました。この二つの銘柄に共通していることは、分配金に外国税がかからないことと、配当を株で受け取るスクリップ配当という仕組みがあることでした。

9月のVTIの分配金は0.553USDです

私の保有するVTIの分配金が確定されていました。

ゲッゲッ ゲゲゲの「GE」

みなさん生きていますか。三連休明けで絶望していませんか。私は辛いとき「ゲゲゲの鬼太郎」を聞くと元気が出ます。

PPPが急伸中

ここのところ、私のポートフォリオのダークホース的存在であるPPPが急伸しています。PPPとは何か。

私の好きな英単語はTrifectaです

私は高校の頃、英語の語彙力で私の右に出るものは数十人しかいませんでした。そんな私が好きな英単語はTrifectaです。

私の投資スタイル

今回は私の投資スタイルと保有銘柄について書こうと思います。

私のポートフォリオトップ10はこの銘柄だ

私は全財産を米国株に投資して経済的独立を夢見る31歳サラリーマンです。 私のような平民サラリーマンがほぼ全財産を米国株に投資するとどのようなことが起こるのでしょうか。 このニーズを満たしてくれるのがこのブログです。 もちろんうまくいくか分かりま…

朝起きたら30万円が消えていたので踊ることにした

「夢の中へ」 歌:井上陽水 作詞・作曲:井上陽水 探しものは何ですか? 見つけにくいものですか? カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのに まだまだ探す気ですか?それより僕と踊りませんか? 小さいころ父親にこの歌を何度も聞かされたおかげで…

スクリップ配当狙いならRDS.BよりRDS.Aの方が得だった

あなたはA派ですか、それともB派ですか? もちろん血液型の話をしているわけではありません。ロイヤルダッチシェル株の話をしています。 私はロイヤルダッチシェル株を保有しており、配当は株でもらうようにしています。しかし、読者の方からご指摘いただき…

トランプ大統領就任記念で購入したダウ平均のパフォーマンスは?

トランプ大統領就任時に記念としてちょうど半年前にダウ平均に連動する投資信託10万円分買っていました。最近またダウ平均が最高値を更新しているので確認してみたいと思います。 初回:14.51% 前回:21.55% 今回:26.10% こうなるんだったら、全財産をダ…

HSBC Singaporeの口座をGlobal Viewで一括管理してみよう

先日HSBCシンガポールで口座開設した記事を書きました。 必要書類を提出してから一週間程でキャッシュカードが届き、それからセキュリティデバイスが届きました。 インターネットバンキングにログインするには、このセキュリティデバイスが必要です。これで…

夢の配当金生活

今年の四月から個別株を購入し始めました。ダウの高配当銘柄や英国ADR合わせて8銘柄を保有しています。一通り配当金が得られたのでまとめておこうと思います。 保有銘柄と配当金額 Phizer:94.72USD(6月1日 次回9月1日) RDSB:169.2USD(6月26日 次回9月18…

ダウ初の2万2000ドル突破

このブログでは、31歳サラリーマンがほぼ全財産を米国株に投資することでセミリタイアを目指しています。そして、その無謀な試みを日々臨場感を持って軽妙な筆致で描きます。 そんな31歳サラリーマンにとってこれは良いニュースといえるでしょう。 2日の米…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ④ 投資編

31歳で3000万円に資産を作れたきっかけについて4回に分けてお話ししています。第4回は投資編です。 なぜ3000万円もの資産を作れたかというとそれは間違いなく株式投資をしてリスクを取っていたからです。では、何が私を株式投資に誘わせたのか。それは小学生…

HSBCのスクリップ配当の端数がキャッシュで振り込まれた

先日HSBCのスクリップ配当が振り込まれたお話しをしました。スクリップ配当とは株で配当を受け取る仕組みです。イギリスADRにはいくつかスクリップ配当を採用している銘柄があります。 今回スクリップ配当で割り切れなかった端数分のキャッシュは次回に持ち…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ③ 家庭環境編

31歳で3000万円の資産を作れたきっかけについて4回に分けてお話ししています。第三回は家庭環境編です。 資産運用を始めようと思ったきっかけは、うちが貧乏だと思ってたからです。家が小さく、親が常に「お金がない、お金がない」といっていたので、「うち…

2017年12月27日までプレスティアが為替手数料無料(円→外貨)

SMBC信託銀行(プレスティア)が毎月のように円から外貨への為替手数料無料キャンペーンをやっていましたが、気づいたら2017年7月3日~12月27日までずっと手数料無料になってました。 ずいぶん便利でお得な世の中になりました。最低預入金額が1000円というの…

HSBCシンガポールの口座開設をしてみたよ

先日シンガポールに行った際にHSBCシンガポールの口座開設をしてきました。忘れないようにメモしておこうと思います。 今回訪問したのは、Claymore Plazaにある支店でPremier International Centreでした。何回も行くことのないように事前にメールで必要な書…

資産運用と演技力

サラリーマンは高い演技力が求められます。私が特に演技力を必要とする瞬間は、サラリーマン同士でお金絡みの話になる時です。 車を買うだの、マンションを買うだの、だれだれの貯金がいくらあるだの、そういう話になるときはいつでも私は心を引き締めます。…

フィリップモリスの配当金には本当に外国税がかからないのか

以前投資ブログを見ていたら、フィリップモリスの配当金には外国税がかからないという情報を目にしました。通常、日本居住者の場合、米国株の配当金には10%の外国税が課税されることになっていますが、これがほとんどかからないというのです。今回はそれを…

HSBCのスクリップ配当

忘れかけていましたが、HSBCのスクリップ配当を頂きました。 スクリップ配当とは、配当をキャッシュで受け取るのではなく、株で受け取る仕組みのことです。以前も何回か記事にしましたが、購入手数料なしで配当を買い増せるので、配当再投資おいてこの仕組み…

インデックスファンドの保有コストにこだわりすぎる人たちへ

投資ブログを見ていると、どこそこのインデックスファンドの信託報酬が安くなったという情報が定期的に入ってきます。インデックスファンドやETFを保有する場合は、この保有コストを出来る限り抑えるというのは鉄則です。しかし、木を見て森を見ず状態になっ…

資産運用と長距離走と語学学習

資産運用と長距離走と語学学習に通底していることは継続することの重要性です。そして、継続するための仕組みづくりが大切です。当然のことですが、自分が興味を持てる対象であるかどうかも重要です。特にこの三つは私が好きで取り組んでいることなので経験…

ようやく総資産3000万円に到達したよ

先日アッパーマス層(総資産3000万円)に一瞬到達し、それからまたマス層に舞い戻ってきました。そして、6月の給与やら配当金の収入を合わせてようやく総資産3000万円に到達できました。 内訳はこんな感じです。括弧内は先月の履歴です。 資産の部 預金:4,4…

ロイヤルダッチシェルのスクリップ配当

ロイヤルダッチシェル(RDS.B)からスクリップ配当をいただきました。スクリップ配当とは何かというと、配当をキャッシュではなく株で受け取ることです。この仕組みは勝手に株を購入手数料なしで積み増してくれるので、配当再投資戦略を取る投資家にとっては…

VTIの分配金が振り込まれたよ

VTIの分配金が振り込まれていました。 今回は一株あたり0.575USDでしたので、575ドルとなりました。1ドル=112円で計算すると64400円です。何もせずに四半期に一回これほどのお小遣いが手に入るのは嬉しいですが、この分配金だけで生きていくには少なすぎる金…

シスコ(CSCO)を買ったよ

6月23日シスコの株を10000ドル分(314株)購入しました。前から言ってたように定期預金が満期を迎えたので早速第一弾としてシスコを31.86USDで購入しました。だいたい株を買うと値下がりする傾向があるのですが今回はどうでしょうかね。 なぜシスコを買った…

一瞬アッパーマスった

保有資産が3000万円以上5000万円未満のことをアッパーマス層というらしいです。

配当金にかかる税金を安くする

もし私がセミリタイアをしたら、株の配当金が収入の一つの柱となります。どのようにすれば配当金にかかる税金を安くすることができるのでしょうか。

Phizerから分配金が振り込まれたよ

私が保有している個別銘柄の一つであるファイザーから分配金が振り込まれていました。