投資

2023年のNISAで買った半導体レバレッジETFのSOXLが5倍になった

私はNISAでレバレッジETFの投機をしているのですが、2023年に投機した半導体レバレッジETFのSOXLが5倍になりました。

資産7000万円の運用方法について

昨今の円安株高で総資産が7000万円を突破したので、今後の資産運用をどうするか考えてみました。

「経済評論家の父から息子への手紙 お金と人生と幸せについて」の感想文

経済評論家の父から息子への手紙 お金と人生と幸せについてというご本を読みましたので、感想文を配信させていただきます。ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

VTIで3000万円の利益を得る方法

私は米国株投資をしていて、ポートフォリオの大半を占めているのが全米株に投資ができるVTIです。

NVIDIAの時価総額がアルファベットを超え世界4位になった

エヌビディアの時価総額がグーグルの親会社であるアルファベットを超えたというニュースを読みました。

ようやく総資産7000万円に到達したよ

年内には7000万円に到達するといいなぁ、と先日書きましたが、早速到達してしまっていたので、メモを残しておきます。

年初からのリターン(2024年1月)

投資ポートフォリオの年初からのリターンを確かめてみたのでレポートを配信いたします。

NISAの成長投資枠に楽天NASDAQ100や楽天SOXはどうでしょう

2024年1月30日に楽天投信の「楽天・プラス」シリーズに楽天NASDAQ100と楽天SOX(フィラデルフィア半導体指数)が仲間入りしました。もちろんコストは最安値です。

VTIの分配金再投資を完了した感想文(2023年12月)

12月末に受け取ったVTIの分配金を使って、VTIに再投資しました。再投資はだいぶ前にしていましたが、感想文を書くのを忘れていたのでメモしておきます。

VTIが2年ぶりに最高値を更新した(2024年1月29日)

2024年1月29日に全米株に投資するETFのVTIが最高値を更新していたのでご報告申し上げます。

楽天証券のiDeCoで楽天オルカンや楽天S&P500にスイッチングできるようになった

先日もお伝えした通り、2024年1月26日から楽天証券のiDeCoで楽天オルカンや楽天S&P500に投資できるようになりました。

ようやく株資産が6000万円に到達した

昨今の円安と株高のおかげで株資産が6,000万円に到達したのでメモしておきます。

ダウが初めて38000ドルを超えた

このブログではダウ1000ドル毎の節目を記録しています。

2023年のNISAで買った半導体レバレッジETFのSOXLが4倍になった

私はNISAでレバレッジNISAの投機をしているのですが、2023年に投機した半導体レバレッジETFのSOXLが早速4倍になりました。

持株会の株をそのまま持っていたら

私はこう見えて会社員を10年くらいやったことがあるのですが、在籍しているときに持株会をやっていました。

資産7000万円に到達するのはいつか

私は株式投資をやっているのですが、次なる目標は7000万円です。これがいつ頃になるのか水晶玉で占ってみました。

今年も余剰資金はソニー銀行の米ドル定期(1ヶ月)年利10%へ

私のポートフォリオは基本的には全て米国株なのですが、余剰資金ももちろん少しあります。私はそれを米ドル定期預金で運用しています。

楽天証券のiDeCoで楽天オルカンと楽天S&P500が追加されるのでスイッチングを検討中

2024年1月26日に楽天証券のiDeCoで楽天・オールカントリーと楽天・S&P500インデックス・ファンドが追加されるそうです。

38歳の米国株ポートフォリオ

2024年の投資ポートフォリオを確認してみたのでレポートを配信いたします。

年初からのリターン(2023年12月)

投資ポートフォリオの年初からのリターンを確かめてみたのでレポートを配信いたします。

2024年のNISA成長投資枠で楽天S&P500インデックスファンドに一括投資した

2024年のNISA枠で買い物ができるようになったので、楽天S&P500インデックスファンドを早速購入しました。

2023年12月のVTIの分配金

2023年12月のVTIの分配金が確定していたので報告します。

2019年NISAの売却を完了

2023年で満期を迎える2019年のNISAを売却しました。

5年前にNISAで始めたレバレッジETF投資の成績

5年前の2019年からNISAでレバレッジETFを購入するレバレッジNISAを始めました。まもなく2019年のSPXLが満期を迎えるのでその成績を確認しておきます。

ダウが37000ドルを超えた

このブログではダウ1000ドル毎の節目を記録しています。

NISAの成長投資枠にニッセイSOX指数(米国半導体株)はどうでしょう

私は半導体株に投機をしていますが、最近調子が良いです。米半導体指数(SOX)が1年11ヶ月ぶりの高水準になっているようです。

楽天証券の為替手数料無料についての注意点

私のメイン証券会社である楽天証券が為替手数料を無料にしましたが、注意点もあるのでメモしておきます。

急激な円高になったときのメンタル調整法

急激な円高となり、8月以来4カ月ぶりの円高・ドル安水準になりました。私はほぼ全財産をドルで保有しているので悲しいのですが、見方を変えればそんなに悪い状況ではありません。

年初からのリターン(2023年11月)

投資ポートフォリオの年初からのリターンを確かめてみたのでレポートを配信いたします。

S&P500とオルカンにNVIDIA(エヌビディア)はどのくらい入っているのか

結論は、S&P500が3.6%で、オルカンが2.2%でした。(2024年1月31日時点)