33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

投資

確定拠出年金の移管には2カ月はかかる

しばらく音沙汰がなかった確定拠出年金関連のお知らせが届きました。「他制度への移管金 お振込のご連絡」というものです。

VTI上位銘柄の確認 2019年1月31日

VTIの上位銘柄が更新されていたのでメモしておきます。

KOがKOされてた

ダウ平均で1つ選んで投資するならKO(Coca Cola)だと言った瞬間、株価が急落してたので、思わず筆を取りました。

SPXLのリターンがようやくプラスになった

昨年の急落時にSPXLを購入してひどい目にあった勇猛果敢な私ですが、ようやくそのリターンがプラスに転じ、脈拍が安定してきています。

ダウ銘柄から一つ選んで投資するならこの銘柄を選ぶ

30銘柄から構成されるダウ平均から1銘柄を選ぶとしたらKOを選びます。コカ・コーラです。

30代独身でいくら貯蓄してるの?

ネット彷徨ってたら、30代独身の貯蓄額について書いてある記事を発見しました。

ダウの子犬のパフォーマンスを振り返る

以前に一年半くらい米国の個別株を保有していたことがあります。もしそれを今でも保有していたらどのくらいのパフォーマンスになっていたか見てみます。

米国株ETFに投資するならSBI証券が良いと今更思う

米国株のETFを買うならSBI証券をおすすめします。為替手数料が安く、ETFの自動積立ができることがその理由です。

GEとFBを保有していてよかった

1月31日、GEとFBの株価が上昇しました。当然私はこの二銘柄とも保有しているので嬉しく、そして切なくもありました。

個人型確定拠出年金(iDeCo)はフル拠出にした

退職に伴い、企業型確定拠出年金の資格を喪失したので個人型への移管手続きをしていました。

HSBC香港の米国株手数料無料を検証しました

HSBC香港で米国株の購入手数料が無料になるキャンペーンをやっているので試してみました。

VTI上位銘柄の確認 2018年12月31日

VTIの上位銘柄が更新されていたのでメモしておきます。

確定拠出年金で外国株式100%にした結果

私はこれまでずっと確定拠出年金は外国株式100%にしていたのですが、企業型の資格を喪失するのでリターンを確認してみたら面白いことになっていました。

PRESTIA(SMBC信託銀行)の外貨積立&海外送金という選択肢

プレスティアで外貨積立の為替手数料が0円であることを知りました。これを活用すれば、手数料無料で海外送金が可能となります。

PRESTIA(SMBC信託銀行)で楽天証券の為替手数料を下げる方法

楽天証券の為替手数料(ドル)を下げる方法を模索中です。今回はプレスティアの外貨積立と外貨送金を使って為替手数料を下げる方法を紹介します。

住信SBIネット銀行の外貨積立という選択肢

いかに低コストで円を米ドルに替えるか。調べてみるといろいろお得な方法があることが分かりました。今回は住信SBIネット銀行の外貨積立を紹介します。

iDeCo(個人型確定拠出年金)の一括投資を有効活用

サラリーマンを辞めたので会社で加入していた企業型確定拠出年金の資格を喪失しました。これを個人型に移管する手続きを進めています。

SPXLの配当金メモ 2019年1月

NISAで保有しているSPXLから配当金が振り込まれていたのでメモしておきます。

米国株配当金への課税を10%にする方法

昨年無事にサラリーマンを卒業したので、税金のことについていろいろ調べ始めています。今回は配当金に関する情報を仕入れたので紹介します。

住信SBIネット銀行で米ドルの為替コストが0円

住信SBIネット銀行のアプリを徘徊していたらこんなお得なキャンペーンを発見しました。

確定拠出年金で2000万円の退職所得控除

会社で加入していた確定拠出年金の加入者資格喪失のお知らせが届きました。これを個人型に移管しなければいかん。

SPXLは海外口座と相性が良い理由

私がVTIを保有している口座はHSBC香港です。本格的に米国株投資を始めたのが海外駐在時で使い勝手の良かったのがHSBC香港だったからです。

33歳無職の投資戦略

どうもこんにちは、33歳無職です。

SPXL毎日積立投資の雑感

2019年のNISAが解禁になったので、SPXLの積立投資を始めました。

楽天銀行の米ドル定期預金という選択肢

最近米ドルの短期定期預金にはまっています。楽天銀行で米ドル定期預金の特別金利キャンペーンをやっているので紹介します。

SPXLの毎日積立実験

もし長期的に米国株が上昇することを信じているなら、シンプルかつ効率的な投資戦略はSPXLへ投資することだ。問題はその過程で自分の精神(または肉体)が崩壊しないかだけである。

株が強く下げている

株価の下落が続いています。私の保有するVTIも120ドルを割ってしまいました。

2018年12月のVTIの分配金

2018年12月のVTIの配当金が確定していました。

投資での成功に必要なもの

頭では分かっているけど行動が伴わない。投資についてはなおさらです。

VTIの上位銘柄が変わってた

全米株に投資ができるETFとして知られるVTIの上位銘柄が変更になっていました。