33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

投資

NISAはSPXLでいいさ

私のNISA方針は毎年変わっています。ブレブレです。今年はSPXLの積立投資に挑戦しています。

株式投資は結局VTI

私は社会人になると同時に株式投資を始めました。いろいろやってみましたけど、結局VTIに落ち着いています。

住信SBIネット銀行の1か月物米ドル定期預金の特別金利が終了してた

定期的にお知らせしている住信SBIネット銀行の米ドル定期預金の特別金利が終了していました。

S&P500は高値を更新したけどSPXLはどうなのか

米株式市場でS&P500が最高値を更新したようですが、その3倍の値動きをするSPXLは高値を更新していません。

自分の好きな米国企業でポートフォリオを組んでみる

私は米国株全体に投資ができるETFであるVTIに投資をしていますが、自分の好きな米国企業でポートフォリオを組んでみるのもいいなと思います。

VTI上位銘柄の確認 2019年5月31日

VTIの上位銘柄が更新されていたので報告します。

SPXLの毎日積立で2019年NISAの半分が埋まりました

年初からSPXLをNISA口座で毎日積み立てています。

2019年6月のVTIの分配金

2019年6月のVTIの配当金が確定したので報告します。

住信SBIネット銀行の1か月もの米ドル定期預金が年利10.5%になってた

住信SBIネット銀行は、定期的に米ドル定期預金の特別金利キャンペーンを実施してくれます。

国民年金とiDeCoを有効活用しましょう

年金がいくらになるのか計算してみたら、思いのほか多かったです。

楽天証券で楽天VTIの積立投資がシンプルで好き

投資を始めるにあたってどうすればよいかという答えに対しては、このタイトルのように答えます。

住信SBIネット銀行で米ドル定期預金1か月ものが年利11%

お待ちかねの住信SBIネット銀行の米ドル定期預金キャンペーン来ました。

住信SBIネット銀行で外貨預金セールやっています

住信SBIネット銀行で外貨預金セールやっています。米ドルの外貨預金、外貨定期が買い付け時手数料無料になります。

シンプルな米国株投資方針

これから米国株投資をしたいという人にシンプルな投資方針を提案します。

米国株投資家は国民年金の前納を利用すべきか

会社員だとあまり認識することはないですが、国民年金は前納による割引があります。これが本当にメリットがあるかどうかはよく考えてみる必要があります。

VTI上位銘柄の確認 2019年4月30日

VTIの上位銘柄が更新されていたので報告します。

確定拠出年金で3000万円を非課税にする

ずいぶん先の話なのですが、自分の年金がどうなるのか気になるのでいろいろ勉強しています。以前、自分のiDeCoの退職所得控除は2000万円と計算しましたが、もう少し多くなる可能性があります。

SPXLの使用上の注意

私は昨年からS&P500の値動きの3倍に連動するSPXLに投資?投機?していますが、注意点があります。

個人型確定拠出年金(iDeCo)で5000万円を作る

今自分で持っている資産の他にiDeCoで5000万円くらい作れたらいいなと思っていますが、理論的には決して無理な目標ではありません。計算してみました。

SPXLを非課税口座で運用しています

今年から始めた取り組みですが、S&P500の3倍の値動きをするSPXLを非課税口座(NISA)で運用しています。

10年前に1,000ドルをApple株に投資していたら

10年前に1,000ドルをApple株に投資していたらどうなったかというと、2019年5月1日時点で13,000ドルくらいになっているそうです。

安全資産を住信SBIの定期預金にするか米国債にするか

私の金融資産のポートフォリオは大体7割が米国株、3割が現金の米ドルになるようにしています。この3割の米ドルを安全資産と位置付けていますが、安全資産についてはずっと悩んでいます。

S&P500が最高値を更新したけど

素晴らしいことに、2019年4月23日にS&P500とナスダックが過去最高値を更新しました。

VTI上位銘柄の確認 2019年3月31日

VTIの上位銘柄が更新されていたので報告します。

20~30代の確定拠出年金は先進国株式100%で良いと思う

その理由は、20~30年という長いスパンで見れば、現金や債券で運用するより高いリターンを得られる可能性が高いからです。しかし、注意点もあります。

米国株インデックスと現金でポートフォリオを構築する

私の投資方針は非常にシンプルで、米国株インデックスを70%、残りの30%は現金で保有するというものです。まだ完成形ではなく、それに向けて日々株を買い増しているところです。

NISAでSPXLを毎日積み立てるとどうなるか

米国株の上昇を信じる投資家の合理的な投資方針は、全てのお金を今すぐS&P500などの米国株インデックスに投じることです。

サラリーマンが1000万円を短期間で貯める方法

サラリーマンが1000万円を短期間で貯める方法について書きます。

住信SBIネット銀行の定期預金特別金利をおかわりした

私の安全資産は米ドルの定期預金にしています。定期預金にしている理由は、金利と流動性が高いからです。

2019年3月のVTIの分配金

2019年3月のVTIの配当金が確定していたので報告します。