投資

ダウが35000ドルを超えた

このブログではダウ1000ドル毎の節目を記録しています。

資産5000万円に到達するのはいつか

私は30歳の時にブログを始めた時に、35歳で5000万円の資産を手に入れることを目標にしていました。しかし、もうすぐ35歳が終わろうとしています。

NYダウが今年最大の下落幅を記録したらしいが

朝の日課で日経新聞を眺めていたら前日の株が大きく下げたという記事がありました。NYダウが9か月ぶりの下げ幅だった、つまり今年最大の下げ幅だったという内容ですが、心配には及びません。

TECLが60ドルを超えた

テクノロジー関連株のレバレッジETFとして知られるTECLの株価が60ドルを突破しました。

SPXLが110ドルを超えた

S&P500の3倍の値動きをするETFとして知られているSPXLが110ドルを突破しました。

VTIの分配金再投資を完了 2021年6月

6月末に受け取ったVTIの分配金を使って、VTIに再投資しました。

三井住友カードを使ってSBI・V・全米株式の投信積立を始めた

SBI証券で三井住友カードを使って積立投資をすると、ポイントアップになるキャンペーンがあったので申し込みました。VTIへ投資するSBI・V・全米株式インデックスファンドに投資します。

VTIがついに2倍になった

VTIの株価が買った時の2倍になったので記念にメモしておきます。

NISAを百万円で始めてみた

私は2019年からNISAでレバレッジETFを運用しています。NISA口座で年間約百万円分を毎年買いつけていたら、資産が二倍になっていました。

楽天VTIの純資産総額が3000億円へ

私の老後を支える楽天VTIの純資産総額が3000億円に迫っています。

2021年6月のVTIの分配金

2021年6月のVTIの分配金が確定したので報告します。

安いニッポンの暮らし

世界的にインフレ懸念が浮上する中、日本の物価はほとんど上がっていないようです。世界株に投資をしながら、物価の安い日本で暮らすのは、悪くない選択肢なのかもしれません。

2022年のNISA投機戦略について

私はNISAでレバレッジETFに投機しています。2022年のNISAもその方針で行くつもりですが、どのレバレッジETFに投機するか悩んでいます。

VTI3000万円分の未来予想図

私は老後のために株式投資をしていますが、全米に投資ができるVTIに資産のほとんどを投じています。久しぶりに確認したらVTIだけで3000万円を超えていました。

退職金を確定せよ

退職金を当てにしている会社員の方は多いかもしれませんが、会社に頼るより自分で退職金を作った方が良いかもしれません。その理由は、自分で運用した方が、より短期間でより多くの退職金を作れる可能性があるからです。

VTIが220ドルを超えた

VTIが220ドルを突破しました。VTIを保有しているみなさま、ならびに米国株でぼろ儲けしているみなさま、おめでとうございます。

コロナショック時に始めた楽天カード積立投資の状況

私は昨年のコロナショック時に楽天カードを使って楽天VTIの積立投資を始めました。あれから14か月経ってどのくらい儲かったのか確認してみます。

1年前の資産額と比較してみた

私は不定期に自分の資産額を記録していますが、ちょうど一年前のデータがあったので比較してみました。

資産5000万円以上の人は日本にどのくらいいるか

金融資産が5000万円以上ある人は日本にどのくらいいるのでしょうか。結論は8.77%です。

コロナで時価総額がどれだけ増大したかランキング

日経新聞を読んでいたら面白い記事があったので紹介します。この一年で世界の主要企業がどのくらい時価総額を拡大させたかについて書かれていました。

含み益2000万円に耐えるのが辛い

投資をしばらく続けて気づいたのは、結局メンタルが大事だということです。

35歳の固定費と変動費

投資をしてお金が増えてくると、一日数十万円、時には数百万円が吹き飛ぶことがあります。それでも出費を最適化しておくことがサバイバルの秘訣です。

SPXLが100ドルを超えた

S&P500の3倍の値動きをするETFとして知られるSPXLが100ドルを突破しました。

定期的にVTIの上位保有銘柄を確認しよう

私の全財産はVTIを通じて米国株に満遍なく投資されているため、米国株の上昇=我が資産の成長となっています。

ゼロからわかる レバレッジETFをNISAで使うメリット

日経新聞を読んでいたら、ゼロからわかる NISAを使うメリットという大変分かりやすい記事があったので、これを引用しながらレバレッジETFをNISAで使うメリットについてお話します。

貯金2000万円の彼氏を求めて

30歳位までに2000万円位貯められると生活が楽になります。今回は貯金が2000万円ある彼氏の特性について考えてみました。

ダウが34000ドルを超えた

このブログではダウ1000ドル毎の節目を記録しています。

TECLが50ドルを超えて2倍になった

テクノロジー関連株のレバレッジETFとして知られるTECLの株価が50ドルを突破しました。

VTIが212ドルを超えた(VTIで10万ドル稼ぐ方法)

先日VTIが212ドルを突破し、VTI1000単位分の含み益が100,000ドルを超えました。

SPXLが90ドルを超えた

S&P500の3倍の値動きをするETFとして知られるSPXLが90ドルを突破しました。