投資

TECLとSOXLが分割されたらこうなった

NISA口座で運用しているレバレッジETFのTECLとSOXLが分割(Split)されました。保有株の分割は初めての体験で、滅多にないことなのでメモしておきます。

資産1億円に到達するのはいつか

私は1億円を目指して資産運用をしていますが、このままのペースで運用するといつ1億円に到達するのか試算してみました。

SPXLとTECLとSOXLの今年最大の下落(2021年第1回)

25日の米債券市場で10年物国債利回りが一時1.61%に急上昇しました。金利上昇に伴い株式市場では割高感が意識されやすいハイテク銘柄を中心に売られたそうです。

35歳の米国株ポートフォリオ

私のほぼ全財産は米国株に投資されています。今回はそのポートフォリオを開陳いたします。

賃貸で新築に住み続けるという選択肢

私は社会人になってからもう10回以上引っ越ししてきたので、自分にとってどのような家がいいのか大体わかってきました。

TECLとSOXLが株式分割されたらどうなるのか

私はNISAで爆益を目指すために、NISA口座でSPXLとTECLとSOXLを購入しています。先日、TECLとSOXLが株式分割されるというニュースを見ました。

貯金4000万円の彼氏を求めて

「ねぇ、貯金どのくらい持っているの?」 「大体4000万円くらいかなぁ」

楽天VTIの純資産総額が2000億円を超えていた

私の老後を支える楽天VTIの純資産総額が2000億円を突破していました。

NISAで利益1000万円を達成できるのか

私はNISAで利益1000万円を目指しています。この目標を実現するためには、レバレッジETFの力を借りる必要があると思ったため、2018年からこのプログラムに着手しました。

VTIが200ドルを超えた

VTIがついに200ドルを突破しました。VTIを保有しているみなさま、並びに米国株で大儲けしているみなさま、おめでとうございます。

NISAでSOXLに一括投資した理由と感想文

私はNISAで一攫千金を狙っているので、レバレッジETFを買うことにしています。

貯金5000万円の彼氏を求めて

最低でも5000万円の資産を持っている男性と結婚したい。そう思う女性がいるようです。簡単ではないと思いますが、30代で5000万円の資産を持っている独身男性はどのような人たちなのでしょうか。

VTIの分配金再投資を完了 2020年12月

12月末に受け取ったVTIの分配金を使って、VTIに再投資しました。

SPXLの配当金メモ 2020年12月

朝、目を覚ますと、楽天証券からお知らせが舞い込んできた。

2021年のNISAでSOXLに一括投資しました

2021年のNISA枠で買い物ができるようになったので、前から欲しかった半導体レバレッジETFのSOXLを早速購入しました。

2020年12月のVTIの分配金

2020年12月のVTIの分配金が確定していたので報告します。

貯金1000万円の彼氏を求めて

彼氏や彼女がどのくらいの貯金をしているのか気になるという人は多いはずです。しかし、私は彼女がどのくらいの貯金をしているのか全く気になりません。

TECLの配当金とレバレッジNISAへの雑感

朝、目を覚ますと楽天証券からお知らせが舞い込んできた。

若者はドル資産を持ちなさい

円高になってきているので、外貨資産を持っている人は残念な気持ちになっているかもしれませんが、全く問題ありません。

米国株インデックスのシンプルな投資法

私は、大学卒業と同時に株式投資を始めて、色々と痛い目に遭いました。というか今でも痛い目に遭っていますが、どうすればいいか大体分かってきました。

ソフトバンクグループの株価が再び上がっているのなぜか

ソフトバンクグループの株価が上がっています。私も大量に保有しているので傍観者ではありません。

Leveraged NISA

私はNISAでレバレッジETFを買うという博打をしていますが、その近況を報告させていただきます。

VTIが190ドルを超えた

VTIは、2020年2月19日に172.56ドルという当時の最高値を付けた直後、2020年3月23日には、109.49ドルまで下落しました。

HSBC香港のSMIPで中国株を買う

HSBC香港では、Stock Monthly Investment Plan (SMIP)という購入手数料無料で、毎月定額積立ができる仕組みがあります。

ダウが30000ドルを超えた

このブログでは、ダウの1000ドル毎の節目を記録しています。

VTIが最高値を更新した

2020年11月9日の米株市場でVTIが最高値を更新しました。VTIを保有しているみなさま、おめでとうございます。

四年前のVTI

この記事を書いている時点では次の大統領が誰になるのか分かっていません。そんな中、ふと四年前のことが気になりました

2021年のNISAは半導体関連株(SOXL)を検討中

私の趣味は株式投機ですが、特に数年前から特にハマっているのがNISAでレバレッジETFを運用することです。

株式投資とルーレット

コロナウィルス感染拡大への警戒が強まったのと、11月3日に米大統領選を控え、積極的にリスクをとろうとする投資家は少なく、売りが売りを呼ぶ展開となったらしく、ダウ工業株30種平均は大幅続落しました。

新生銀行の米ドル1か月もの定期預金でどの位儲かるか

私は以前住信SBIネット銀行で、米ドルの定期預金をよくしていました。なぜなら、定期的に1か月ものの定期預金金利が10%程になったからです。