34歳の米国株投資日記

Not Financially Independent, Retire Early

投資

確定拠出年金の通算期間が12年になった

私がもし社会人を続けていたら13年目になりますが、会社を辞めても確定拠出年金は続きます。

楽天カードで投信積立を始めました

今回の株価下落はしばらく続きそうなので、楽天カードで投信積立を開始しました。

2020年3月のVTIの分配金

2020年3月のVTIの配当金が確定していたので報告します。

ダウが過去最大の上げ幅を記録したけど悲しかった

米与野党が新型コロナウイルスの感染拡大にともなう経済対策で合意するとの観測が広がり、投資家の安心感が株の買いにつながったらしいです。

VTI & SPXL & TECL 投資状況 2020年3月第3週

今週の状況です。

有事のドルとトイレットペーパー

ドルが急上昇しています。

NISAで240万円を失った人の話

今回は2019年~2020年のNISAで240万円を失った人の話をします。

ダウが過去最大の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅(4回目)

世界株安が加速していましゅ。

住信SBIネット銀行の1か月物米ドル定期預金が年利3%になってた

久しぶりに住信SBIネット銀行の一か月もの米ドル預金キャンペーンをやっていましたが、年利3%になっていました。

ダウが過去最大の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅(3回目)

歴史的な急落に見舞われました。

ダウが過去最大の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅(2回目)

新型コロナウィルスの世界的な感染拡大と原油急落が米株市場の売りに拍車をかけました。

iDeCoよ、あとは頼んだぞ

9日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落して始まりました。取引時間中として2019年1月7日以来、約1年2カ月ぶりに2万円を割り込んでいます。

ダウが過去最大の上げ幅を記録した時のSPXLとTECLの上げ幅

世界各国の中央銀行が協調して金融緩和に踏み切り、新型コロナウイルスの感染拡大で減速する世界経済を下支えするとの期待が市場で高まりました。

新型コロナウィルスに感染したレバレッジNISA

私は2019年からNISA口座でレバレッジETFを運用していますが、今回のコロナショックで大変なことになってしまいました。

ダウが過去最大の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、米市場がリスク回避姿勢を強めています。

ダウが過去最大の2日間の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅

新型コロナウイルスが米国など世界に拡散するリスクが意識され米株市場は連日で急落しました。

ダウが今年最大の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅(3回目)

新型肺炎が世界的に広がりを見せていることが懸念され、米株市場が急落しました。

海外口座でETFの配当金を受け取った時の確定申告の仕方

確定申告のシーズンになりましたね。みなさんはやりましたか?私は丸一日かけて送信ぎりぎりのところまでやりました。詳細をいろいろ詰めているところです。

ほぼ全財産をドルで持つ理由

米国投資をしている人には当たり前かもしれませんが、私の資産のほとんどはドルです。90%以上はドルになっています。今回はその理由について書いてみます。

レバレッジNISAの威力

私は2019年以降のNISAでレバレッジETFを実験的に運用することにしています。NISA枠が増えたような気がして嬉しいからです。

経済的自由のためのパーソナルファイナンス

今の社会を賢く生きるためにはお金の知識は欠かせません。英語が喋れても、マラソンが速くても、お金の知識がないと、没落します。

VTIが170ドルを超えた

私が三年半前に清水の舞台から飛び降りる思いで買ったVTIが170ドルを突破しました。保有しているみなさま、おめでとうございます。

ソフトバンクグループの含み損がようやくなくなった

私は日本株にほとんど投資していませんが、例外の一つがソフトバンクグループです。

SPXLが70ドルを超えた

S&P500の3倍の値動きをするETFとして知られるSPXLが70ドルを突破していました。記録するのを忘れていたので今さらメモしておきます。

TECLがSOXLを超えていた

テクノロジー系レバレッジETFのTECLの株価が半導体系レバレッジETFのSOXLをいつのまにか超えていました。

VTIの一括投資実験

私は米国株投資日記を書いていますが、もはや投資に関する記事は少なくなりました。無理やりSPXLとかTECLに投機してネタを作っているところです。

ダウが今年最大の上げ幅を記録した時のSPXLとTECLの上げ幅(1回目)

新型肺炎の感染拡大が嫌気されていたのに、米株式市場は急騰しました。もうわけわかりません。

ダウが今年最大の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅(2回目)

新型肺炎の感染拡大がまた嫌気され、米株式市場は続落しています。

ダウが今年最大の下げ幅を記録した時のSPXLとTECLの下げ幅(1回目)

新型肺炎の感染拡大が嫌気され、米株式市場は続落しています。

楽天VTIの純資産総額が800億円を超えていた

私の老後を支える楽天VTIの純資産総額が800億円を超えていました。最近は上昇ペースが速いです。