33歳の米国株投資日記

サラリーマン卒業しました

投資

安全資産は住信SBIの米ドル定期預金へ

余剰資金をどうするかいろいろ考えてきましたが、ひとまず住信SBIネット銀行の定期預金に放り込みました。特別金利で短期的に見れば最もリターンが良かったからです。

2019年NISAの楽天カード積立設定を完了

2019年は楽天証券で一般NISAを開設しました。楽天カードで積立注文を設定すると、毎月上限50,000円に対して1%のポイントが付き、それをNISAで活用したかったからです。

お金から自由になったら何をしたいか

ウェルスナビCEOの柴山和久氏の著書「元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法」を読みました。

VTIに初めて投資した日

リスク資産のほとんどを全米株に投資ができるVTIというETFに投じています。2016年8月末に1000個一括購入しました。今までの人生で最も高い買い物でした。

30代向け投資ポートフォリオの模範解答

余剰資金の行先を検討していたら、バンガード・米国トータル債券市場ETFのBNDの分配金が上がってきていることに気が付きました。

退職金の前借

私は二回サラリーマンを辞めているので退職金も二回もらえます。退職金の前借みたいなものです。

米国株ポートフォリオのトップ10銘柄

米国株ポートフォリオのトップ10銘柄を確認してみました。

楽天PointClubのポイント運用の上限額

私は楽天PointClubでポイント運用をしていますが、どのくらいまで投資が可能なのか上限額を調べてみました。

サラリーマン10年間で集中的にお金を貯めて逃げる

若い人にお勧めしたいのはサラリーマンの最初の10年間で集中的にお金を貯めてしまうことです。

楽天証券のNISA口座開設完了、投資先に迷う

先日、SBI証券から浮気して楽天証券にNISA口座変更手続きをしました。

余剰資金はFXで米ドルポジションを

1,000万円程の余剰資金がありますが、この行先がまだ決まっていません。

市場サイクルを極めたい

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識で有名なハワード・マークスの新著が出ています。

個人型確定拠出年金(iDeCo)を楽天証券に決めた理由

会社では企業型確定拠出年金に加入していましたが、退職に伴いこれを個人型に移管する必要があります。

GE is Gone

GEを売却しました。

米国株投資を始めたいあなたに

これから米国株投資を始めてみようというあなたに一つのシンプルな投資方法を紹介します。

余剰資金の投資先案④ GE

一部の人が期待しているかもしれない余剰資金をGEに突っ込むという案です。

準富裕層だったのか

僕の目標は35歳までサラリーマンを頑張って準富裕層に到達することでした。

GEに追加投資しました

GEに追加投資しました。これでさらに美しくなった。

余剰資金の投資先案① CFD

1000万円の余剰資金がありますが、これをどのように使うか検討しています。その一つの選択肢になりうるのはCFDです。

株と現金比率は6:4

個別株が順調に売却されていっております。

楽天ポイントでポイント運用を始めましたよ

ちょうど楽天カードのポイントが振り込まれていたのでこれを運用に回してみました。

自作ベーシックインカムのすすめ

私はベーシックインカムに賛成ですが、実現を待っていると時間がかかりそうなので自分で作ることにしました。

トービンの分離定理を運用に活かす

このブログではあまり投資理論的なことに触れてきませんでしたが、たまには理論のお勉強もしてみたいと思います。

GEと牛

僕はGE投資している。

2018年9月のVTIの分配金

VTIの配当の季節です。

CFDでFTSE100を再検討する

最近どうしたらレバレッジを効かせた投資ができるかを模索していますが、CFDはやはり一つの選択肢になります。

お金がない

僕はお金がない。

25万ドルのブログ

私の米国株資産はざっくり25万ドルくらいあって、このポートフォリオから得られる配当金は約6,000ドルです。

米国株を買いたいから金を貸してくれ

株を買うからお金を貸してと言ってもお金を貸してくれる銀行はないと思いますが、家を買うとなると貸してくれるんですよね。

NISA口座を楽天証券へ変更したい人へ

今開設しているNISA口座を楽天証券に変更しようと思っている人のために、何をすればよいか、注意点を調べておきました。