投資

VTI2000万円分の未来予想図

我が資産のほとんどは米国株に投じられています。具体的には、VTIというETFを2,000万円ほど持っています。これが将来どのくらいになるのか予想してみました。

ソフトバンクグループがNIVIDIAにArmを全部売却した目的と内容

ソフトバンクグループがNVIDIAにARM株を全部売却することが明らかになったのでメモしておきます。

NISAで買ったレバレッジETFはどうなったか

私はNISA口座で指数の3倍の値動きをするレバレッジETFを運用しています。

VTIが180ドルを超えた

VTIがコロナショックを経て170ドルを超えたのは2020年8月12日のことでした。

TESLA株をどのくらい保有しているのか

テスラ株がどんどん上がっていますが、上がる前からテスラ株を保有して資産を数倍にしたという人はほんの一握りです。しかし、私は四年前から保有していました。

TECLが最高値を更新した

2020年8月24日にTECLが最高値を更新しました。TECL保有しているみなさま、おめでとうございます。

VTIが最高値を更新した

2020年8月24日の米株市場でようやくVTIが最高値を更新しました。VTIを保有しているみなさま、おめでとうございます。

TECLが最高値に迫る

私はテクノロジー関連株のレバレッジETFであるTECLを保有しています。

S&P500が最高値を更新したけど悲しかった

米株市場の主要指数であるS&P500が最高値を更新しましたが、悲しいこともありました。

株式投資で一日どのくらい損をするのか

私は明るい老後のために、株式投資で資産形成を試みています。

VTIが再び170ドルを超えた

初めてVTIが170ドルを超えたのは、2020年2月のことでした。

適応的市場仮説について勉強し始めた

適応的市場仮説について勉強を始めました。まだちょっとしか読んでいないので、全貌はまったくつかめていませんが面白そうです。

楽天VTIの純資産総額が1,200億円を超えていた

私の老後を支える楽天VTIの純資産総額が1,200億円を超えていました。

株が強く上げている

「米国株投資家に対する一番の誉め言葉は何か分かるか?」 「『強い』だよ」

半導体SOXが最高値を更新した

半導体関連株が上昇を続けています。

SPXLとTECLの喜劇

私は株価指数の3倍の値動きをする通称レバレッジETFをNISA口座で運用しています。儲かるかどうかは運任せですが、うまくいけばぼろ儲けできると思ったからです。

年利7%の20年物定期預金があったら

年利7%の定期預金があったらどうしますか?

貯金額を聞かれたときの対処法

彼氏彼女と付き合っていて、遠回しに貯金額を聞かれるようなことがあると思います。

小規模企業共済より米国株に投資した方が良いと思う

節税するほどお金を稼いでいるわけでもなく、節税できたとしても雀の涙ほどですが、将来のために税金の勉強をたまにしています。

レバレッジETFが含み損を解消したけど

私は一攫千金を求めて、レバレッジETFに投機していますが、昨今のコロナショックで大変痛い目に遭いました。しかし、ようやく含み損を解消したのでメモしておきます。

貯金ではなく貯VTIを

貯金は元本が保証されているから安心だと思っている方が多いと思いますが、見方を変えるとそうでもないことが分かります。

半導体製造装置株でポートフォリオを組む

半導体は今後も需要が増えていくので、当然半導体製造装置の需要も増えていくと思われます。だから、半導体製造装置メーカーのポートフォリオを組むのも面白いと思いました。

ソフトバンクグループの株価が上がっているのはなぜか

私はソフトバンクグループ株を保有しているのですが、最近ようやく株価が上がって利益が増えてきました。

ようやくTECLの含み損が解消された

コロナショックでぼろぼろにやられたレバレッジETFのTECLがついに含み損を解消しました。

SPXLの配当金メモ 2020年7月

朝、目を覚ますと、楽天証券からお知らせが舞い込んできた。

2020年6月のVTIの分配金

2020年6月のVTIの配当金が確定していたので報告します。

ダウの犬と子犬の顔ぶれ 2020年6月編

ダウの犬と子犬という投資戦略があるのをご存知でしょうか。以前この投資を試して大損したことがあるのでおすすめしませんが、動向をウォッチしておくとたまに面白い発見があります。

SOXL(半導体関連株レバレッジETF)が欲しい

私の投機方針は、NISAでレバレッジETFを購入することです。次は半導体関連株のレバレッジETFであるSOXLに狙いを定めています。

VTIの分配金を増やす方法

私は全米国株に投資ができるVTIというETFを保有していますが、毎年この分配金が増えています。その理由は、主に2つあります。

VTIでHSBC Jadeに到達するのはいつか

私のメインバンクであるHSBCは保有資産によって、アカウントのグレードが決まります。その最高峰に君臨するのがHSBC Jadeです。