投資

1ドル145円になった感想文

円安が進んでおり、1ドル145円に突入したので記念に感想文を書いておきます。

メルペイスマート払いの上限額が40万円になった

2022年9月1日付けでメルペイスマート払いの上限額が40万円となりましたのでご報告申し上げます。

ダウが今年最大の下落幅と下落率(2022年第2回)

朝方発表の8月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回る上昇率となり、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ加速を警戒した売りが強まったらしいです。

楽天VTIの純資産総額が7000億円を超えていた

私が積立投資をしている楽天・全米株式インデックスファンドの純資産総額が7000億円を突破していることに気が付きました。

年初からのリターン(2022年8月)

投資ポートフォリオの年初からのリターンを確かめてみたのでレポートを配信いたします。

1ドル140円になった感想文

円安が進んでおり、1ドル140円に突入したので記念に感想文を書いておきます。

積立投資は「毎日」でも「毎月」でも大差ないらしい

積立投資は、月に一度積み立てる「毎月」積立が一般的ですが、「毎日」積立をすることも可能です。そのパフォーマンスの違いが気になるところですが、日経新聞によると、その差は大差ないらしいです。

円安で慌てて外貨投資せざるべからず

2022年は一気に円安が進み、この記事を書いている時点では1ドル=137円台をつけています。円安になってからドルを買っても遅いのではないかと思う人もいると思いますが、やはり資産の一部は外貨で保持すべきです。

2024年からのNISAが変わるかもしれない

2023年度の税制改革へ向け、金融庁はNISAの恒久化を要望することがわかりました。

The Economistにうまい棒(delicious stick)値上げの記事が載っていた

2022年4月にうまい棒(delicious stick)が値上げされていたことをご存知でしょうか。1979年に発売されてから10円(0.08USD)を維持してきましたが、12円となりました。The Economistがこのことを取り上げていたので紹介します。

楽天VTIが最高値を更新していた(2022年8月17日)

2022年8月17日に楽天VTIが久々に最高値を更新していたのでご報告申し上げます。

長期投資「10年で株価2倍」の期待にリスクはあるか

「10年で株価2倍」と聞いて無茶だと思いますか。それとも十分達成できると思いますか。私は十分に可能だと思っている派です。いや、願っている派です。

海外の物価高に驚く日本人と日本の物価安に驚く外国人

疫病が蔓延する前は、夏にヨーロッパへハイキングへ出かけていました。最近では2019年に行ったのが最後でそれから海外旅行には行けていません。今海外に行ったら物価が高くて目玉が飛び出るだろうと思います。

ソフトバンクグループの株を売却した瞬間上昇して悲しい

先日、ソフトバンクグループ株を売却するかも、という話をした直後に売却したら、そこからどんどん株が上がり始めて悲しいです。

NISAで1000万円以上資産を減らす方法

私はNISAでレバレッジETFを運用しています。今回の暴落で最高値からどのくらい資産が減っていたのか調べてみたところ、1ドル=133円で計算すると1138万円も資産を減らしていたことが判明しました。

VTI3500万円分の未来予想図

私は全米株に資産のほとんどを投じていますが、久しぶりに確認したらVTIだけで3500万円を超えていました。

ソフトバンクグループの株を売ろうかな

ソフトバンクグループは8月8日に発表した決算で3兆1627億円の赤字だったことがわかりました。これは日本企業の赤字額としては過去最大だそうです。

リスク資産「100−年齢」は当てにならない

株資産などのリスク資産は「100−年齢」と良く言われます。例えば、私は36歳なので64%を株資産で運用しよう、ということです。しかし、私はほぼ全財産を株に投資しているため「100−年齢」の式に当てはめると私は赤ちゃんになってしまいます。

メルペイスマート払いの上限額が35万円になった

2022年8月1日付けでメルペイスマート払いの上限額が35万円となりましたのでご報告申し上げます。

年初からのリターン(2022年7月)

投資ポートフォリオの年初からのリターンを確かめてみたのでレポートを配信いたします。

半導体株に警戒感で買い

私は半導体関連株が好きなのでレバレッジETFのSOXLをNISAで買っていますが、昨今の暴落で大変な目に遭っています。日経新聞を読むと、半導体株に対してネガティブな記事も見受けられます。

金利上昇と若年層の住宅ローン問題

ちょっと前からあることが気になっていました。それは、家の周りの古い家がどんどん壊されていっては、新しい一軒家がどんどん建ち、そこに比較的若い家族がどんどん入居していっているということです。

ドル最強時代

1ユーロの価値が1ドルに並ぶパリティを下回り、インフレが予想を上回り円も大幅下落しているため、ドルが最強の状態となっています。

イオン株が上がった(2022年編)

目を覚ましたらイオン株が爆騰していました。今私の心を癒してくれるのはイオン株だけで私の保有する銘柄でもトップクラスのリターンを誇ります。

VTIの分配金再投資を完了した感想(2022年6月)

6月末に受け取ったVTIの分配金を使って、VTIに再投資しました。

年初からのリターン(2022年6月)

投資ポートフォリオの年初からのリターンを確かめてみたのでレポートを配信いたします。

日本国債は大丈夫なのか

日銀による国債の保有が5割を超えて過去最大となったようです。

2022年6月のVTIの分配金

2022年6月のVTI分配金が確定したので報告します。

1ドル135円になった感想文

円安が進んでおり、1ドル135円に突入したので記念に感想文を書いておきます。

退職金とiDeCo(イデコ)を受け取る際に重要な退職所得19年ルールについて

退職金とiDeCoを受け取る際には退職所得控除が使えるのでお得になりますが、多くの人は時期が重なるので退職金を受け取る際にそのほとんどを使い切ってしまいます。しかし、若いうちに退職金を受け取っておけばその限りではないかもしれない、というお話です…