大学入試

「声優、東大に行く 仕事をしながら独学で合格した2年間の勉強術」の感想文

声優、東大に行く 仕事をしながら独学で合格した2年間の勉強術 (角川書店単行本)というご本を読みましたので、感想文を配信させていただきます。ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

日本史探究のおすすめ参考書

2025年度から日本史探究が入試科目になるので、日本史探究について調査しているところですが、参考書について調べてみたのでメモしておきます。

歴史能力検定の世界史2級と3級に合格した

先日受験した歴史能力検定の結果が届き、無事に世界史の2級と3級に合格していることが判明しました。

今年は古文と漢文の勉強を頑張りたい

いきなり大学受験生みたいなタイトルになってしまいましたが、今年は古文と漢文の勉強を頑張りたいというお話です。

早大入試プレの結果と感想文(2023年10月22日)

先日受験した早大入試プレの結果がわかったのでご報告申し上げます。

歴史能力検定の世界史2級と3級を受けてきた感想文

最近世界史を勉強し始めたのですが、学習の成果を測定するために歴史能力検定の2級世界史と3級世界史を受験してきました。

世界史探究のおすすめ参考書

来年度から世界史探究が入試科目になるので、世界史探究について勉強しているところですが、参考書についていろいろ調べたのでメモしておきます。

早大入試プレ模試を受験した感想文(2023年10月22日)

20年ぶりに模試を受けてきたので、ご報告申し上げます。

早稲田の文学部と文化構想学部を中国語で受験する選択肢

将来、再び大学に入り直す計画を立てていますが、早稲田の文学部と文化構想学部に中国語で受験する選択肢もあることがわかりました。

社会人が共通テストや大学受験に必要な出願書類

将来また大学で学び直したいと思っています。今回は、高校を卒業してからしばらく経った社会人が共通テストや大学受験を受ける際に何が必要か調べてみました。

2024年度から法政大学のグローバル教養学部(GIS)で編入試験を実施

私は将来、大学で学び直しをしたいと思っているのですが、大学の編入試験もその選択肢になりそうなので色々調べているところです。

「ものがたり世界史」の感想文

新しい世界史のご本を入手したので感想文を配信させていただきます。ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

大学入試の英語外部試験ではIELTS7.0かTOEFL100あれば無敵か

日本の大学入試で英検などの英語外部試験が利用できるようになって久しいですが、どのくらいのスコアがあれば無双するか調べてみました。

村上春樹の大学入試攻略法

村上春樹の本を読んでいたら、彼がどのように早稲田大学の入試を突破したのか書いてあったので紹介します。結論は、とにかく読書です。

早稲田大学文化構想学部と文学部で2025年度入試から英語4技能利用方式(英検など)の募集人員増える

私が興味を持っている早稲田大学の文化構想学部と文学部で英語4技能試験の募集人員が増えることが発表されていました。

金利が上昇したら奨学金はどうなるか

将来大学に行った時のために奨学金の情報などにも注意を払うようにしていますが、日経新聞に奨学金と金利についての記事があったので情報共有させていただきます。

中学受験が大人気だが、高校受験がコスパが良い

日経新聞を読んでいたら、中学受験が人気で私立中学の受験者数はリーマンショック前のピークに接近していることがわかりました。

「41歳の東大生」の感想文

「41歳の東大生」というご本を読みましたので感想文を配信させていただきます。ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

コスパで考える共通テスト攻略法(私大文系)

将来大学へ再び入ろうと思っているので、大学の情報を色々収集していますが、共通テストのボーダーが出たので分析してみました。私が受検した頃のセンター試験とはだいぶ状況が変わっているので新鮮でした。

早稲田の文学部と文化構想学部の英語がケンブリッジ英検対策に有効

早稲田の文学部と文化構想学部が気になっていたので英語の赤本を解いていたら、ケンブリッジ英検の問題形式に似ていたことに気がついたので報告します。

今年こそは世界史の勉強を頑張りたい

いきなり大学受験生みたいなタイトルになってしまいましたが、今年こそちゃんと世界史を学習する習慣を身につけ、できれば古典の学習もしたいです。

「公立・私立中堅校から東大に入る本」を読んだ感想文

「公立・私立中堅校から東大に入る本」というご本を読みましたので感想文を配信させて頂きます。ご査収のほどよろしくお願いします。

「定年後にもう一度大学生になる」の感想文

「定年後にもう一度大学生になる――一日中学んで暮らしたい人のための「第二の人生」最高の楽しみ方」と言うご本を読みましたので、感想文を配信させていただきます。ご査収のほど、よろしくお願い申し上げます。

社会人が東京大学に入るためにはどうするか

最近、東京大学に行くためにはどうすればいいのか調べていました。行くというのは、ただその敷地に入るという意味ではなく、東京大学の学生になるという意味です。

出世払い型奨学金で大学院進学も悪くない

大学院進学を促すため、修士課程と専門職大学院を対象に「出世払い型奨学金」が2024年度から導入されることになるようです。

慶応大学文学部で2025年度入試より英検が利用可能になる

大学入試では、英検などの英語外部試験が使えるようになっていますが、慶應義塾大学は今まで使えないことで知られていました。しかし、2025年度入試よりそれが変わるそうです。

東京藝術大学に行くためにはどうするか

最近、東京藝術大学に行くためにはどうすればいいのか調べていました。行くというのは、ただその敷地に入るという意味ではなく、東京藝術大学の学生になるという意味です。

美術史を学んでみよう

私は特に美術の知識があるわけではありませんが、美術館にたまにいってアートを鑑賞することがあります。全然わからないのですが、少しでも分かったらもっと人生は楽しくなるはずです。

歴史総合のおすすめ参考書

2022年4月から必修となった「歴史総合」という科目があるのをご存知でしょうか。「歴史総合」は、主に日本史と世界史の近代以降の歴史を扱っています。

もういちど読む山川世界史 PLUSの感想文

世界史を勉強することを宣言してから学習は全然はかどっていませんが、世界史に関する書籍を購入したのでご報告申し上げます。