31歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

セミリタイア

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ④ 投資編

31歳で3000万円に資産を作れたきっかけについて4回に分けてお話ししています。第4回は投資編です。 なぜ3000万円もの資産を作れたかというとそれは間違いなく株式投資をしてリスクを取っていたからです。では、何が私を株式投資に誘わせたのか。それは小学生…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ③ 家庭環境編

31歳で3000万円の資産を作れたきっかけについて4回に分けてお話ししています。第三回は家庭環境編です。 資産運用を始めようと思ったきっかけは、うちが貧乏だと思ってたからです。家が小さく、親が常に「お金がない、お金がない」といっていたので、「うち…

ちょっとまじめに東京でのセミリタイア生活考えてみたよ

今すぐ東京でセミリタイア生活をしたらどうなるのだろうか。こんなことを思いついたので、早速シミュレーションしてみることにしました。 ちょっと現実的ではないかもしれませんが、総資産3000万円を米国株の高配当銘柄(ダウの子犬メイン)に投資したケース…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ② 大学受験編

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけについて4回に分けてお話しします。 第二回は大学受験についてです。 大学受験を独学で乗り越えたというのが私にとって重要な成功体験でした。なぜなら私も私の周りの人も予備校に行かないと大学に合格するのは難…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ① 外国語編

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけについて4回に分けてお話ししたいと思います。ここで挙げる要素は直接的ではないかもしれませんが、今の資産形成に繋がっているかもしれないと思うきっかけを挙げてみたいと思います。 第一回目は外国語についてで…

会社を辞めるのはもったいない?会社にいる方がもったいないという考え方もある

会社を辞めることはとても勇気のいることだと思います。これまで会社で積み上げてきたキャリアに終止符を打って、新たな一歩を踏み出すことはだれしも不安や戸惑いはあると思います。 私が退職するときによく言われたことは、「今辞めるのはもったいないね」…

ようやく総資産3000万円に到達したよ

先日アッパーマス層(総資産3000万円)に一瞬到達し、それからまたマス層に舞い戻ってきました。そして、6月の給与やら配当金の収入を合わせてようやく総資産3000万円に到達できました。 内訳はこんな感じです。括弧内は先月の履歴です。 資産の部 預金:4,4…

転職しても結局何も変わらない

私は一度会社を退職し、無職生活を数か月間経験しました。そして、その後とある会社に就職しました。この二社の業務経験を通じて分かったことは、転職しても結局何も変わらないということです。 では、なぜ転職したのか。無職生活が嫌になったのか、と言われ…

私が会社に求めたもの

私が9年前就職する時に会社に求めたものは明確でした。それは海外に住む機会があるかどうかです。なぜ海外に住みたかったのか深い理由はありませんが、当時は海外への興味が強かったのです。 そもそも私は真面目に就職活動に取り組んでいませんでした。最終…

セミリタイア実験中の健康保険はこうなった

会社を退職すると、国民健康保険か勤務先の健康保険の「任意継続被保険者」として加入し続けるかの二種類があります。私の場合は国民健康保険を選択することで大幅に健康保険料を削減することができました。

セミリタイア実験中の国民年金はこうなった

サラリーマンを辞めてセミリタイア実験をしていたことを先日報告しました。今回はセミリタイア中に国民年金がどうなったかをお伝えしたいと思います。

いったい君は何をしてるんだい

私が無職生活をしているときによく言われた言葉です。「いったい君は何をしてるんだい」と。もちろん一言一句同じ言葉を言われたわけではないのですが、同じようなことはいろんな人から言われました。 私は「何もしないことをしてる」「無職をしてる」「セミ…

私の趣味

これまで私の趣味の話をあまりしてこなかったのですが、実はディープな趣味が一つあります。

実は会社を辞めていました

実は会社を辞めていました。もちろん、いま会社辞めたい辞めたいと言っているのは嘘ではありません。実際に今はサラリーマンをしているし、いつも辞めたい気持ちでいるのは間違いありません。 いったいぜんたいどういうこと??と思われていることでしょう。…

今すぐに仕事を辞めても大丈夫

日々ストレスを抱えながらサラリーマン生活を送っている方は多いと思います。 私もそのうちの一人ですが、本当に辛くなった時に思うのは「今この瞬間に会社を辞めても大丈夫、何にビビっているのだ」ということです。もちろん、収入を会社に頼っていて、会社…

配当金にかかる税金を安くする

もし私がセミリタイアをしたら、株の配当金が収入の一つの柱となります。どのようにすれば配当金にかかる税金を安くすることができるのでしょうか。

3000万円を個別株に投資したときの分配金の皮算用をしてみたよ

最近ダウ銘柄を中心に個別株投資も始めました。もし3000万円をこれらの銘柄に分散投資すると毎月どのくらいの分配金が得られるのでしょうか。

アッパーマス層を目指します

保有資産額が3000万円以上5000万未満のことをアッパーマス層と呼ぶそうです。

35歳から毎月20万円入る術

「60歳から毎月20万円入る術 (角川新書)」を読みました。簡潔に言えば、不動産投資でキャッシュを得ようね、という話なのですが、私にはなぜ不動産じゃないとダメなのかがよくわかりません。

ハッピーな人生を手に入れるために新入社員がやるべきこと

この4月から社会人になったみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

みなさん会社に人生賭けすぎです

このブログを読んでいる方の中には会社員の方もたくさんいらっしゃると思います。みなさんは会社に人生を賭けすぎていませんか?

東京のタワーマンションに住むには今のポートフォリオでいくら必要か

先日、3000万ほどのダウの子犬を飼うと家賃7万円程のマンションを保有するのと同じだとという記事を書きました。では、東京のタワーマンションを保有するためにはどのくらいの資産が必要になるのでしょうか。

資産3000万円達成を目前に控えて

私は普通のサラリーマンですが、普通のサラリーマンにしては資産額は多いほうだと思います。なぜ資産が多いかというと、お金に対する執着が人よりも強かったからだと思います。

どうしたらセミリタイアできるか考えてみる

私の目標は、35歳までに5000万円の資産を作ってセミリタイアすることです。

30代のうちに5000万円貯めておこう!

今回は多くの人から質問の多い5000万円の貯め方について、5つのポイントを挙げてお話ししたいと思います。

ダウの子犬を3000万円分飼うと家賃7万円のマンションを保有するのとほぼ同じ?

今手元に3000万円あったら株を買いますか、マンションを買いますか。

2000万円を株に投資をするのはつらいがさらに上を行く人が私のとなりにいた

先日普通のサラリーマンが2000万円を株に投資するのはつらいと書きました。日々の変動がサラリーマンの月収位あるからです。

普通のサラリーマンが2000万円を株に投資するのは結構つらい

普通のサラリーマンが2000万円を株に投資するのは結構つらいと思います。

2017年1月1日より再就職手当が増えていた

雇用保険の失業等給付の就職促進給付のうち「就業促進手当」の一つとして、「再就職手当」があります。2017年以降、この再就職手当の給付率が増えています。

セミリタイアに向けての5カ年計画

2017年になりました。このブログの副題が35歳セミリタイアを目指してみる、ですので、達成するためにどうすればいいのか年初に明確にしておこうと思います。

経済的に独立するにはいくら必要か?

私は35歳までに5000万円を貯めてセミリタイアを目指しています。たまに冗談半分で人に言って見ると、そんなの無理だという回答が返ってきます。果たして本当に無理なのでしょうか。

35歳までに5000万円を貯めてセミリタイアしたい

このブログの副題として35歳までにセミリタイアしたいというのを掲げていますが、具体的な目標資産額は5000万円です。

セミリタイア前に海外出向を勧める三つの理由

もし日本でセミリタイアされることを考えておられるのであれば、直前に海外出向しておくとオトクなことがあります。

セミリタイア後の確定拠出年金ポートフォリオをどうするか

もし自分が企業型確定拠出年金から個人型に移管できたらどのようなポートフォリオを組むだろうか。私だったらこうします。

セミリタイア後に確定拠出年金を脱退する方法

巷では個人型確定拠出年金の相性が「 iDeCo (イデコ)」に決定しました、と賑わいを見せていますね。2017年からこれまで加入できなかった公務員や主婦の方も対象になるということで注目を集めています。

セミリタイア後に確定拠出年金を利用する際の出口戦略

今回は、セミリタイア後に確定拠出年金をフル活用するとどうなるかを書いて見たいと思います。

退職後、年金はどうなるのか?

サラリーマンを辞めてセミリタイアをしたら健康保険や年金はどうなるのか?前回は健康保険について調べてみましたが、今回は年金について調べてみたいと思います。

資本家になるか、労働者になるか

普段あまり意識することはありませんが、日本は資本主義社会であり、多くの人はこの資本主義社会のルールの中で暮らしています。このルールを知ることは、資本主義社会を生きていく上で不可欠なことですが、よくわからずに生きているという人が多いと思いま…

海外駐在から帰任してすぐ退職後の健康保険、どうすればおトク?

私はセミリタイアを目指しているので、遅かれ早かれサラリーマンを辞めることになります。その場合、年金や健康保険など各種手続きをすることになりますが、今回は健康保険について調べてみました。最終的には自分の住む市区町村に問い合わせる必要がありそ…

株式投資は20代前半から 10年後に3500万円を貯めて経済的独立を目指す

日経新聞を読んでいると貯蓄に関する記事をたまに見かけます。この記事は、社会人10年目までに年収相当分を貯めましょうという内容でした。

資産3000万円で東京でのセミリタイア生活を空想する

3000万円位の資産があれば東京でセミリタイア生活できるのでしょうか。ちょっと具体的に実現可能か調べてみました。