読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

30代のうちに5000万円貯めておこう!

今回は多くの人から質問の多い5000万円の貯め方について、5つのポイントを挙げてお話ししたいと思います。

ダウの子犬を3000万円分飼うと家賃7万円のマンションを保有するのとほぼ同じ?

今手元に3000万円あったら株を買いますか、マンションを買いますか。

2000万円を株に投資をするのはつらいがさらに上を行く人が私のとなりにいた

先日普通のサラリーマンが2000万円を株に投資するのはつらいと書きました。日々の変動がサラリーマンの月収位あるからです。

普通のサラリーマンが2000万円を株に投資するのは結構つらい

普通のサラリーマンが2000万円を株に投資するのは結構つらいと思います。

2017年1月1日より再就職手当が増えていた

雇用保険の失業等給付の就職促進給付のうち「就業促進手当」の一つとして、「再就職手当」があります。2017年以降、この再就職手当の給付率が増えています。

セミリタイアに向けての5カ年計画

2017年になりました。このブログの副題が35歳セミリタイアを目指してみる、ですので、達成するためにどうすればいいのか年初に明確にしておこうと思います。

経済的に独立するにはいくら必要か?

私は35歳までに5000万円を貯めてセミリタイアを目指しています。たまに冗談半分で人に言って見ると、そんなの無理だという回答が返ってきます。果たして本当に無理なのでしょうか。

35歳までに5000万円を貯めてセミリタイアしたい

このブログの副題として35歳までにセミリタイアしたいというのを掲げていますが、具体的な目標資産額は5000万円です。

セミリタイア前に海外出向を勧める三つの理由

もし日本でセミリタイアされることを考えておられるのであれば、直前に海外出向しておくとオトクなことがあります。

セミリタイア後の確定拠出年金ポートフォリオをどうするか

もし自分が企業型確定拠出年金から個人型に移管できたらどのようなポートフォリオを組むだろうか。私だったらこうします。

セミリタイア後に確定拠出年金を脱退する方法

巷では個人型確定拠出年金の相性が「 iDeCo (イデコ)」に決定しました、と賑わいを見せていますね。2017年からこれまで加入できなかった公務員や主婦の方も対象になるということで注目を集めています。

セミリタイア後に確定拠出年金を利用する際の出口戦略

今回は、セミリタイア後に確定拠出年金をフル活用するとどうなるかを書いて見たいと思います。

退職後、年金はどうなるのか?

サラリーマンを辞めてセミリタイアをしたら健康保険や年金はどうなるのか?前回は健康保険について調べてみましたが、今回は年金について調べてみたいと思います。

資本家になるか、労働者になるか

普段あまり意識することはありませんが、日本は資本主義社会であり、多くの人はこの資本主義社会のルールの中で暮らしています。このルールを知ることは、資本主義社会を生きていく上で不可欠なことですが、よくわからずに生きているという人が多いと思いま…

海外駐在から帰任してすぐ退職後の健康保険、どうすればおトク?

私はセミリタイアを目指しているので、遅かれ早かれサラリーマンを辞めることになります。その場合、年金や健康保険など各種手続きをすることになりますが、今回は健康保険について調べてみました。最終的には自分の住む市区町村に問い合わせる必要がありそ…

株式投資は20代前半から 10年後に3500万円を貯めて経済的独立を目指す

日経新聞を読んでいると貯蓄に関する記事をたまに見かけます。この記事は、社会人10年目までに年収相当分を貯めましょうという内容でした。

資産3000万円で東京でのセミリタイア生活を空想する

3000万円位の資産があれば東京でセミリタイア生活できるのでしょうか。ちょっと具体的に実現可能か調べてみました。