33歳の米国株投資日記

サラリーマン卒業しました

セミリタイア

次決めてから辞めればいいのに

今年いっぱいで晴れて無職になることが決まりました。これまでも退職に関わるやりとりで疲弊しておりましたがようやく穏やかな気持ちで終わりを迎えることができそうです。

自分の時間を自分で運用してみよう

2008年から10年以上サラリーマンをやってきましたが、またドロップアウトすることになってしまいました。

個人型確定拠出年金(iDeCo)を楽天証券に決めた理由

会社では企業型確定拠出年金に加入していましたが、退職に伴いこれを個人型に移管する必要があります。

楽天ブラックカードで国民年金を支払います

退職した後は国民年金を支払う必要がありますが、どうやらクレジットカードで支払いができるようです。

無税の人

私は無税の人だった時期があります。

大富豪サラリーマンの教えを読んだ

これから新しい人生を歩むにあたって自分の身の回りの最適化を進めています。何が必要で、何が必要ではないかを見極めていく作業です。

あなたの貯金はどのくらい?

退職する時に少し面倒なことは、何回かに分けていろいろな人と面談しなければならないことです。

雇用保険の基本手当がどのくらいもらえるか試算してみた

いわゆる失業保険がどのくらいもらえるのか試算してみました。

住みにくさが高じるとブログができる

この夏アルプスの山路を登りながらこう考えた。

一日四時間労働のすすめ

サラリーマンをやっていていつも思うことですが、一日の就業時間が7~8時間は長いです。

逃げるためのお金を用意しよう

先日前の会社の人と会う機会がありました。既に引退をされた元上司と会って話をしたのですが、印象に残った点がいくつかあったので書いておこうと思います。

老後富豪が住宅問題を解決する

住宅は購入派か賃貸派か?私は一つの場所に長期間住み続けるのが苦手なので賃貸派です。

東京の朝を、変えるぜよ

東京都では、昨年度より、快適通勤ムーブメント「時差Biz」を実施しています。つまり、時差通勤を推奨しています。

セミリタイアしてみたいや

「ソウハシナハノコ」というおまじないを知っていますか?僕が小学生の頃、学校の怪談という本が流行っていたのですが、その中の物語の一つにこのおまじないが出てくるのです。

著述業が最強説

最近副業解禁する企業が増えているというニュースを耳にするようになりました。しかし、まだ多くの企業では副業を禁止しているところもあると思います。なぜなのでしょうか。

あなたは財布を何個持っていますか?

ただのサラリーマンから財布を18個まで増やしたお金のルールチェンジという本を読みました。書いてあることに目新しいことはありませんが内容がよくまとまっており、モチベーションが上がるというか心が引き締まる思いがしました。

ボボズを目指そう

ボノボでもボウズでもなく、ボボズを目指したいと思いました。

東京生活の固定費を株に払ってもらおう

私の個別株ポートフォリオの配当利回りを計算したら4.04%でした。これだったら東京生活の固定費位は十分賄えます。

楽天プレミアムカードの利用限度額が勝手に上がっていく

昨年の2月に楽天プレミアムカードを作ってから支払いは全てこのカードを使っています。楽天カードって勝手に利用限度額が上がっていくんですね。

ゲッゲッ ゲゲゲの「GE」

みなさん生きていますか。三連休明けで絶望していませんか。私は辛いとき「ゲゲゲの鬼太郎」を聞くと元気が出ます。

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ④ 投資編

31歳で3000万円に資産を作れたきっかけについて4回に分けてお話ししています。第4回は投資編です。 なぜ3000万円もの資産を作れたかというとそれは間違いなく株式投資をしてリスクを取っていたからです。では、何が私を株式投資に誘わせたのか。それは小学生…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ③ 家庭環境編

31歳で3000万円の資産を作れたきっかけについて4回に分けてお話ししています。第三回は家庭環境編です。 資産運用を始めようと思ったきっかけは、うちが貧乏だと思ってたからです。家が小さく、親が常に「お金がない、お金がない」といっていたので、「うち…

ちょっとまじめに東京でのセミリタイア生活考えてみたよ

今すぐ東京でセミリタイア生活をしたらどうなるのだろうか。こんなことを思いついたので、早速シミュレーションしてみることにしました。 ちょっと現実的ではないかもしれませんが、総資産3000万円を米国株の高配当銘柄(ダウの子犬メイン)に投資したケース…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ② 大学受験編

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけについて4回に分けてお話しします。 第二回は大学受験についてです。 大学受験を独学で乗り越えたというのが私にとって重要な成功体験でした。なぜなら私も私の周りの人も予備校に行かないと大学に合格するのは難…

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけ① 外国語編

31歳で3000万円の資産を作れた4つのきっかけについて4回に分けてお話ししたいと思います。ここで挙げる要素は直接的ではないかもしれませんが、今の資産形成に繋がっているかもしれないと思うきっかけを挙げてみたいと思います。 第一回目は外国語についてで…

会社を辞めるのはもったいない?会社にいる方がもったいないという考え方もある

会社を辞めることはとても勇気のいることだと思います。これまで会社で積み上げてきたキャリアに終止符を打って、新たな一歩を踏み出すことはだれしも不安や戸惑いはあると思います。 私が退職するときによく言われたことは、「今辞めるのはもったいないね」…

ようやく総資産3000万円に到達したよ

先日アッパーマス層(総資産3000万円)に一瞬到達し、それからまたマス層に舞い戻ってきました。そして、6月の給与やら配当金の収入を合わせてようやく総資産3000万円に到達できました。 内訳はこんな感じです。括弧内は先月の履歴です。 資産の部 預金:4,4…

転職しても結局何も変わらない

私は一度会社を退職し、無職生活を数か月間経験しました。そして、その後とある会社に就職しました。この二社の業務経験を通じて分かったことは、転職しても結局何も変わらないということです。 では、なぜ転職したのか。無職生活が嫌になったのか、と言われ…

私が会社に求めたもの

私が9年前就職する時に会社に求めたものは明確でした。それは海外に住む機会があるかどうかです。なぜ海外に住みたかったのか深い理由はありませんが、当時は海外への興味が強かったのです。 そもそも私は真面目に就職活動に取り組んでいませんでした。最終…

セミリタイア実験中の健康保険はこうなった

会社を退職すると、国民健康保険か勤務先の健康保険の「任意継続被保険者」として加入し続けるかの二種類があります。私の場合は国民健康保険を選択することで大幅に健康保険料を削減することができました。