読書

Kindle洋書の激安セール本を紹介します(2020年11月Part2)

Kindleの洋書がたまに激安セールをすることがあります。先日紹介したばかりですが、新たにおすすめ商品を見つけたので紹介します。

「33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由」の感想文

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由を読みましたので、感想文を配信いたします。

Kindle洋書の激安セール本を紹介します(2020年11月)

Kindleの洋書がたまに激安セールをすることがあります。今回もいくつかおすすめ商品を見つけたので紹介します。

英文詳説世界史の勉強方法

今回は、英文詳説世界史を使った効果的な勉強方法についてお伝えします。

「教養としての投資入門」の感想文

教養としての投資入門 (朝日新書)という本を読んだので紹介します。とても良い本だと思いました。

『村上春樹が英語で楽しく読める本』が楽しかった

村上春樹の作品を英語で読んでみようかな、と思っていた矢先にぴったりの本を見つけたので紹介します。

書くのって、しんどくないですか?

筆者は毎日ブログを更新しているが、「書くのって、しんどくないですか?」と聞かれたらこう答える。しんどい。

Kindle洋書の激安セール本を紹介します(2020年10月)

Kindleの洋書がたまに90%オフ位の激安セールをすることがあります。今回もいくつかおすすめ商品を見つけたので紹介します。

上級者向け英単語帳の電子版が半額です

私は学生の頃から英単語を覚えるのが結構好きなタイプでした。

「『ひとりぼっち』こそが最強の生存戦略である」の感想文

日常の中で、ふと、胸にぽっかりと穴が開いたような虚しさを感じてしまう。そういう人は、仕事や家族、友人といった人間関係によって、知らず知らずのうちに、疲弊してしまっている可能性があります。 SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生…

「インプット大全」を読んだ感想文

学び効率が最大化する「インプット大全」を読んだので、そのレポートを配信します。

適応的市場仮説について勉強し始めた

適応的市場仮説について勉強を始めました。まだちょっとしか読んでいないので、全貌はまったくつかめていませんが面白そうです。

Kindle洋書のおすすめセール本を紹介します(2020年7月)

Kindleの洋書はたまにセールをやっていて結構お買い得なので紹介します。

良い習慣を複利で伸ばす

日々の習慣は、とても大切だと思います。良くも悪くもそれが積み重なって、時間が長くなればなるほど、取り返しがつかないレベルになるからです。

Kindle洋書の激安おすすめ本紹介します(2020年6月)

Kindleの洋書がたまにセールをやっているので、その都度おすすめ本を紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。

英語雑誌「Time」を無料で読む方法

英語学習者も上級になると、TimeやThe Economistなどの英文の雑誌を読んで勉強する方もいらっしゃると思います。今回はTimeを無料で読む方法をお伝えします。

新しいKindle Paperwhite(第10世代)を買いました

私は既にKindleを保有していますが、新しいKindle Paperwhiteが欲しくなったので、ちょっと前に購入しました。試してみたい機能が一つあったのです。

Kindleの洋書の激安セールについて

Kindleの洋書がなぜか分からないのですが、たまに90%オフ位の激安になっていることがあります。

お金の増やし方

お金の増やし方を学びたい人は、この本を読んでみるといいかもしれません。

速読速聴・英単語Advanced 1100 ver.5とver.4の違い

Z会の速読速聴シリーズは、お気に入りの英語教材の一つですが、その上級編がアップデートされたのでレビューします。

図書館リテラシーを身に着けよう

セミリタイアした人にとって、図書館は最強のアミューズメント施設だと思います。図書館をいかに活用するか。これは今後の人生を大きく左右するスキルの一つではないでしょうか。

僕はネオサピエンス(回避型人類)だったのか

「ネオサピエンス 回避型人類の登場」という本を読みました。ネオサピエンスとは回避型人類のことで、本書ではネオサピエンスが急速に数を増やしていることを指摘しています。

シングルタスク一点集中勉強術

今さら感はありますが、SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になるを読みましたので、感想を書きます。

経済的自由のためのパーソナルファイナンス

今の社会を賢く生きるためにはお金の知識は欠かせません。英語が喋れても、マラソンが速くても、お金の知識がないと、没落します。

日本語の文末問題に立ち向かう

日本語で文章を綴るとき、文体や対人関係をうまく調整しても、なお避けて通れない問題があります。「文末問題」です。日本語はちょっと油断するとたちまち文末がそろってしまう。

依存症ビジネスに抵抗しよう

テクノロジー自体は道徳的に善でも悪でもない。問題は、そのテクノロジーを生み出す企業が大衆に積極的に消費させることを意図的に狙って開発し、運営していることだ。

僕はADHDだったのか

家庭や職場で、毎日同じ場所、同じ人と顔を合わせることに退屈を感じるようになる特徴がADHDの人たちにはあります。大人になるにつれ、自分の持つADHDの特徴が環境と合わない場合、深刻な不適応を引き起こします。

時間資本主義の時代が到来しているらしい

すきま時間を買う人もいれば、売る人もいる。これからは、時間をうまく切り売りして、自分の生産性を上げていく。そんな世の中になっていくようです。

今日はコーヒーを飲まずに過ごしてみよう

「タバコは中毒性があるから禁止されるべきとあなたはいいましたが、砂糖やカフェインも中毒性があることで知られています。砂糖やカフェインも禁止されるべきとお考えでしょうか」

「交雑する人類」を考察する人類

最近サピエンス系の本にハマっていて、まだ読んでる途中なのですが、この本がおもしろいです。