読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産推移 〜2016年5月〜

資産状況

気づいたらもう6月になっていました。このブログを始めてほぼ3ヶ月になりますので資産がどのように推移しているのか確かめてようと思います。

2016年2月末:19,710,550円 レート:1USD=113.99円 / 1RMB=17.42円

2016年5月末:21,320,438円 レート:1USD=110.33円 / 1RMB=16.76円

株式比率:55% → 67%

日本円ベースでは1,609,888円増加しました。同じレートであればもっとよかったのでしょうが、為替レートはコントロール不能ですのでどうしようもありません。いいときもあれば悪いときもあります。そんなこといったら、昨年の1ドル=125円のときだったら。。。という話になっちゃいます。そんな感じで浮き沈みありますが今のところ方針変更はなく、引き続き外貨比率90%以上、株式100%ポートフォリオを目指していきたいと思います。

しかし、中には外貨をそんなに持ってどうするの?円高になったらどうするの?と思う人もいるかもしれません。もちろん円高ヘッジもしています。一つは、日本人なので給料は基本円ベース(今は例外)であること。2つ目は、年金も円ベースでの積立となっていること。つまり、これら円ベースの人的資本で円高をヘッジしようとしています。この2点に変更がない限り、余剰資金はしばらく外貨での運用でいいのかなと思っています。

また、米ドルの利上げや日本のインフレ(を目指している)を考慮すれば、長期的には円安になるのではないかと思っているので米ドル偏重にしています。そしてそれ以外は人民元。もし何かいろいろなことが起こって見直しが必要だと思ったら、臨機応変に調整しようと思います。

何度も言うようにこれからどうなるか分かりませんので、幅広く分散された資産を積み立てていくしかありません。引き続き不定期に資産推移をモニターしていこうと思います。