読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 〜2016年10月第2週〜

資産状況

先週一週間は国慶節休暇で秋休みを満喫しておりました。中一週間空いてしまいましたが、資産状況はどうなっているでしょうか。

f:id:wakaiojisan:20161008132706p:plain

先々週はこちら

f:id:wakaiojisan:20160925092939j:plain

というわけで600ドル位マイナスしている状況です。まぁ毎度のことながら誤差の範囲といってよいでしょう。安定しています。先々週と少し違う点はエネルギーETFのVDEが値上がりしていている点ですね。原油が50ドルを超えてきておりそれに伴い上昇した模様です。

その他のトピックとしては、104円まで円安になったが、雇用統計のせいかまた103円位に円高になりました。12月頃の利上げが濃厚という声が多いようですがどうなるのでしょうか。利上げになったら一時的には株が下がるかもしれませんが、経済的には健康な証です。長期的に見れば株高が期待できるでしょう。

さて、中国の国慶節が終わりました。中国に駐在している人は、本日から出勤している方もいらっしゃると思います。中国の良いところは年に二回長期休みが取れることですが、同時にこの長期休みは社会復帰を困難にさせます。「充電完了、また仕事頑張ろう!」とか言っている人をたまに見かけますが、大変痛々しく感じてしまいます。「はあ、明日から仕事だ、最悪だ、会社なんか行きたくない、はぁ会社辞めたいわ」といったところが本心ではないでしょうか。実際に私がそのような気持ちだからよくわかります。

よく休暇中に旅行に出かけて「充電する」という言葉を使う人がいらっしゃいます。これは、仕事で自分のエネルギーを放出し、休暇でエネルギーを蓄えているということです。すなわち、サラリーマンとは、自分のエネルギーと引き換えにお金をもらっていると言い換えることができます。「そんなの当たり前だろう」と言われるかもしれませんが、理想的な生き方は、エネルギーをそこまで放出せずにお金を手に入れることだと思います。充電池と同じように、充電を繰り返す度に、電池のキャパシティはすり減っていきます。これは人間も同じだと思います。

この充電ループから一刻も早く抜け出せるように頑張っていきたいなと思いました。