読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

中国光大銀行の口座を開設してみました

人民元

先日光大銀行の口座を開設してみました。このカードも日本のATMで日本円を引き出す際に月2回まで手数料が無料になるお得なカードのようです。

家の近くに光大銀行があったので、先日華夏銀行に出向いたついでに口座を開設してきました。中国の銀行は、日曜でも営業していて、日曜はお客さんも比較的少ないため待ち時間がほとんどなくとても便利です。日本はというと、休日は営業しておらず、平日も窓口が早く閉まってしまうのでとても不便ですね。

口座開設については以下のやりとりの末無事にできましたが、ちょっと注意が必要です。

「口座開設をしたいのですが、外国人でも大丈夫ですか」「もちろん大丈夫です」

「では、お願いします。」「手数料5元かかります」

「すいません、海外でお金をおろすときの手数料はいくらですか」「15元です」

「手数料が無料のカードがあると聞いたのですが」「それは別のカードですね、そちらにしますか?」

「はい、それでお願いします」「それであれば5元お返しします」

といった具合に手続きをすすめ、発行されたカードは「出国金融专属卡」というものでした。何も言わずに手続きを進めると通常のカードを発行され、そのカードは、海外引出し手数料が無料にならないようです。しかも5元かかります。口座開設をするときにはちゃんと確認したほうが良いですね。最後にWechatで出金通知などを受け取る説明を受け、無事に口座開設が完了しました。10分もかからなかったと思います。

日本のATMで本当に引出手数料が無料になるかは今後日本に帰ったときに検証してみようと思います。ちなみに光大銀行は一人あたり1枚しか発行できないようです。

光大銀行は華夏銀行の次にお得なカードだと思いますので、華夏銀行3枚+光大銀行1枚持っていると、1日4万元を手数料無料で引き出せることになります。(月2回以上の取引では15元かかるようです)徹底的にコストにこだわる方に参考になればと思います。もちろん今後変更となる可能性がありますので、口座開設される方は、自己責任でお願いします。