33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

華夏銀行引き出し手数料改定のお知らせ(2018年1月1日~)

中国SIMのメッセージを見ていたら華夏銀行(华夏银行)から引き出し手数料改定に関する通知がきていました。

メッセージを引用します。

尊敬的客户:2018年1月1日起,华夏借记卡境外跨行ATM取款,查询手续费用执行新标准:境外ATM取款按12元/笔逐笔收取,境外ATM查询按2元/笔逐笔收取,详情请咨询我行网点或95577。

簡単に言うと、2018年1月1日から海外でのATM引き出し手数料が一回あたり12元になる、ということです。

これまで1日1回まで手数料が無料だった華夏銀行ですが、月1無料になり、とうとう2018年からそのメリットが完全になくなります。私の場合、ほとんど全ての人民元をドルや日本円に変えてしまったのでほとんど利用する機会はなくなってしまいました。しかし、コストセンシティブな出向者のみなさんにとっては残念なお知らせです。

もっとも、カラオケで一度に数千元単位で費消しているような方にとっては瑣末なお話です。しかし、これもチリも積もればバカにならない費用になります。無駄なコストはできる限りゼロに押さえた方がいいのは言うまでもありません。

今後もこの動向は続くのでしょうか。

人民元は強くなる可能性を秘めているので長期保有しても良いと思います。しかし、同時にできる限り低コストで他の通貨に変える手法を確保しておく必要はあります。マカオでコインに変えたり、香港で金に変えたり、ビットコインに変えるなどなど。

華夏銀行などのカードを複数枚持つというスキームはもはや意味を成しません。ただのクソダサい黄色いプラスチックカードと化しました。

ほんの1年位の期間ですが、瞬く間にルールは変わるものですね。

銀聯カードを利用する機会が減ってしまいましたが、海外でキャッシュを引き出す際には重宝しています。今後も興味を持って研究を続けていきたいと思います。