32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 2017年6月第3週

今週も疲れたよ。自分の命を削ってお金を得るって本当に楽しいですね。では今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20170617110637p:plain

先週はこちら

f:id:wakaiojisan:20170611092537p:plain

私のポートフォリオは先週比で299ドル(33,144円)上昇しました。先週とあまり変わらず全体的に上昇しているようです。相変わらずHSBCが上昇率トップでそれにフィリップモリスが続いています。第三位はコカ・コーラです。ここまではインデックスをアウトパフォームしている銘柄たちです。

一方、ロイヤルダッチシェルは原油安に伴い低迷しています。ファイザーさんは相変わらず最下位ですが、少しずつマイナス幅を減らしてきています。今後持ち返してくることを期待しましょう。

為替レート:1ドル=110.87円、1人民元=16.258円

パフォーマンス比較(個別株始めた時から)

  • VOO:+4.25%
  • Dow:+4.20%
  • VTI:+4.09%
  • 個別:+3.86%
  • PPP:ー2.54%

やっぱり個別株が最弱です。VOOがトップであることには変わりありませんが、ここにきてダウ平均が急上昇しており二位まで順位を上げました。個別株ポートフォリオが奮わないのは原油安でRDS.Bが低迷しているのとファイザー安のせいであることは明白です。それでも大幅マイナスになっていないだけよしとしましょう。PPPの底力はこれから発揮されるのです。

もう間もなく定期預金が満期を迎えますので、そろそろ真面目に個別株の選定を行っていきたいと思います。今回は30,000ドル程追加投資するつもりです。現在の候補は、ダウの子犬の未購入銘柄であるGE、CISCO、Intelあたりでしょうか。Intelの株価が下がっているため、ダウの子犬にIntelが入り始めました。このためVrizonはダウの子犬から外れてしまっています。個人的にはベライゾンに投資したかったのですが。さらにもう10,000ドル追加できそうであれば、英国ADRを1つ追加してみようかと思っています。

追加投資を実行すると、株資産の占める割合が総資産の85%~90%程になる見込みです。

もう毎日がワクワクです。

これだけ株式偏重のポートフォリオは初めてなので、果たして私がそれに耐えられるのか見ものです。株式比率増やした瞬間に暴落がきて資産半分吹っ飛ばしたらどんな気持ちになるのでしょうか。想像の翼を広げてみましょう。たまりませんね。

株式投資は計画的に。

幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」