32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

トランプ大統領が選挙を勝利した瞬間にダウ平均を買ったらどうなっていたか

トランプさんが大統領選を制した瞬間に、私はダウ平均に連動する投資信託を10万円買いました。

みんなが騒いでいる最中、トランプ記念ということでダウ平均に連動する投資信託であるiFree NYダウ・インデックス をすかさず購入しました。取得単価は10480円でした。2月7日の価格は、12001円ですので、2月7日地点で14.51%の利益が出ていることになります。これでも最近は円高のせいか少し下がり気味ですので一時期は、もっとリターンはよかったです。

こんなことだったら、100万円買っておけばよかったなあと言っても後の祭りです。しかし、買っておけば(売らなければ)よかったなあ、と思う人は、思いのほかもっとたくさんいることでしょう。なぜならトランプ大統領が誕生した瞬間に多くの人は、株が下がると予想し、株の購入を控えたり、中には狼狽して売却した人もいるからです。

今はある程度落ち着いてきて、トランプ大統領もいろんなことをしはじめました。中には、ずいぶんめちゃくちゃなことをしているな、と思う人もいるかもしれません。しかし、株価が今後どうなるかは本当にわからないのです。もし株式投資からリターンを得たければ、市場から逃げ出さずにどんな状況でも買い進むしかありません。