32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

バランスシート 2017年8月

今月のバランスシートを確認してみたいと思います。括弧は先月分です。

資産の部

  • 預金:2,173千円(4,492千円)
  • 株式:27,601千円(25,168千円)
  • 債券:550千円
  • 合計:30,324千円(30,210千円)

負債の部

  • なし

レート

  • ドル:110.7円(112.44円)
  • 人民元:16.41円(16.57円)

総資産は先月比で114千円増え、3000万円台はキープできました。先月より円高となりましたが、その分を株高が補ってくれたようです。

全資産に対する割合は株が全体の91%を占めており通貨は米ドルが84%、日本円、人民元、香港ドルの合計が16%です。

株は先月25,168千円だったので2,433千円増えました。これはGEとVerizonをそれぞれ10000ドル分ずつ購入したためです。あとは株価上昇も少し貢献しています。

先月の投資でポートフォリオはほぼ完成しました。しばらくこのまま様子を見ようと思います。あとは余剰資金が貯まり次第、気分に応じてETFや個別株を買い足していくつもりです。個別株であれば、不調なGE、Phizer、Ciscoあたりになるでしょうか。

生活防衛資金としては、現金が200万円位あればいいと思っているのですが、いざとなれば株を売って現金化すればいい話なので厳密に決めているわけではありません。ほとんどがドル建ての米国株ですが、日本円にするには1週間もかかりません。さすがに明日までに300万円用意しろ、なんてこともないでしょうから、生活防衛資金としては実際200万円も必要ないと思っています。

生活防衛資金というよりは株価急落時の買い足しができるようキャッシュを増やしておきたいという思いがあります。このところ米国株は好調なのでそろそろ調整局面がやってくるかもしれません。もっともこのようなタイミング投資はほぼ博打なのでうまくいくかいかないかは運次第ですが。

ここは底値だと思って買ったら、そこからまたさらに下がるということはよくある話です。ここは無難にある程度まとまった資金が出来たら定期的に買い増していくというルールで運用していった方が結果としてうまく行くことが多いのかなと思います。