32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

深圳・香港・マカオ旅行記 

中国の深圳、香港、マカオをめぐる旅に来ました。

まずは香港経由で深圳に入りました。私が中国で初めて住んだ思い出の場所です。深圳に来たのは今から5~6年前だったと思いますが、その時と比較してもだいぶ洗練された街になったと思います。オフィス街が立ち並ぶ福田区はもともと新しいエリアで比較的きれいな場所といえるでしょう。

f:id:wakaiojisan:20170810111627j:plain

Coco Parkと呼ばれるショッピングモールの近くにはバーやクラブが立ち並び、夜はとても賑やかになります。夜にはどこからともなく外国人が集まり、異国情緒溢れる雰囲気になるのも魅力の一つです。私のお勧めはMcCawleyと呼ばれるバーで様々なIPAを提供してくれます。私にIPAの魅力を教えてくれたのもこのMcCawleyでした。

f:id:wakaiojisan:20170810111507j:plain

私がいた時にはまだ普及していなかったMobikeと呼ばれる自転車のシェアリングサービスも今ではなくてはならない移動手段の一つとなっているようです。日本に進出し始めているみたいですね。朝街を歩けばMobikeで出勤する人たちをたくさんみかけるようになりました。また、駐輪スペースなども設けられインフラ整備も進んでいる印象を受けます。新しいものをものすごいスピードで取り入れていく中国に日本は完全に後れを取りつつあります。

f:id:wakaiojisan:20170810111521j:plain

久々にCoco parkのスタバに来てみました。ここは24時間営業なので夜に来るとクラブに繰り出す若者たちで溢れかえっている場所です。しかし、朝は人も少なく非常に快適に過ごせます。会計一つとってみても今は現金で支払う人はほとんどいませんね、現金離れも日本より進んでいると思います。スタバでもWechatと呼ばれるLINEのようなアプリで支払いを済ませられるようになっています。スタバのカードもいつの間にか電子式になっているのでしょうか。いやあほんとにあっという間についていけなくなります。

f:id:wakaiojisan:20170810111722j:plain

私がいた時に建設中だった超高層ビルも完成間近でしょうか。今や深圳のランドマークになりつつあります。本当に中国の変化の速さには驚くばかりです。次来るときはどうなっているか楽しみです。

ちなみに海外旅行が好きな方は楽天プレミアムカードを持つことをおすすめします。楽天プレミアムカード会員本人であれば、世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが使える会員制サービスであるプライオリティ・パスを無料で発行することができます。