32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

平成29年度 通訳案内士試験日程

平成29年度の通訳案内士試験日程が発表されていました。久々の語学ネタです。

平成29年度通訳案内士試験の願書配付・受付期間

平成29年5月15日(月)〜6月26日(月) 

筆記試験

平成29年8月20日(日)

筆記試験合格発表

平成29年11月9日(木) (予定)

口述試験

平成29年12月3日(日)

合格発表

・ウェブ上での合格者受験番号の掲示

平成29年12月25日(月)~28日(木) (予定)

・官報公示、合否通知および合格証書の発送

平成30年2月2日(金) (予定)

試験日程|通訳案内士試験概要|日本政府観光局(JNTO)より

今年も英検1級、TOEIC840点以上、スピーキング150点以上、ライティング160点以上で英語の試験が免除になります。中国語検定1級またはHSK6級以上で中国語の試験が免除になります。

昨年は受験申込をしましたが、結局受験しませんでした。今年はまずちゃんと受験することを目標に申し込みをしたいと思います。英語か中国語いずれか一つで免除申請し、社会科目だけ受験する予定です。

社会科目は、日本地理、日本歴史、産業・経済・政治及び文化に関する一般常識の3つです。1科目でも合格できれば、翌年の試験が免除になりますので、最低1科目は合格できるように頑張りたいと思います。

昨年の通訳案内士試験関連記事です。

興味がある方は受験してみてはいかがでしょうか?