33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

HSBCとロイヤルダッチシェルから配当がでたよ

f:id:wakaiojisan:20170922103651j:plain

英国ADRのHSBCとロイヤルダッチシェルから配当が出ました。この二つの銘柄に共通していることは、分配金に外国税がかからないことと、配当を株で受け取るスクリップ配当という仕組みがあることでした。

結論から言うと、今回はHSBCはスクリップ配当を受け取り、ロイヤルダッチシェルはキャッシュ配当を受け取りました。 なんでロイヤルダッチシェルはキャッシュ配当かというと、スクリップ配当を選択し忘れたからです。指定期間が短すぎて、あっという間に時間切れです。。次回から気を付けようと思います。詳細は下記の通りです。

HSBC

  • 分配金:0.5USD 
  • 合計:250株×0.5USD=125USD
  • 再投資株価 49.84USD
  • 125÷49.84=2.51株、2株買い付け、端数の25.32USDは後日振込。

ロイヤルダッチシェル

  • 分配金:0.94USD 
  • RDS.A 3株×0.94USD×0.85(15%外国税)=2.4USD
  • RDS.B 180株×0.94USD=169.2USD
  • 合計:171.6USD

こんな感じになりました。HSBCは2株増えて252株となりました。

f:id:wakaiojisan:20170922104346p:plain

ロイヤルダッチシェルは、キャッシュで171.6USDとなりました。やはりRDS.Aは15%の外国税がかかるので、キャッシュ狙いであれば、RDS.Bの方が良いことが実証されました。

配当再投資の効果が出ていますね。今まであれば169.2USDだけだったのが、前回のスクリップ配当のRDS.Aからも2.4USDがあるため配当自体も微増しています。これを繰り返していけば、雪だるま式に資産は膨れ上がっていくわけです。

この二つの銘柄は高配当銘柄としても知られていますが、配当のみのインカムゲインの利回りはどの位になるのでしょうか。

HSBC

  • 購入金額:248株×40.19USD=9967.12USD
  • 年間配当(見込み):2.55USD×248株=632.4USD
  • 年間利回り:6.34%

ロイヤルダッチシェル

  • 購入金額:180株×55.19USD=9934.2USD
  • 年間配当(見込み):3.76USD×180株=676.8USD
  • 年間利回り:6.81%

かなりよいです。

つまり、株価が少しも上がらなかったとしてもそれぞれ6%以上の利回りが見込めます。

さらに、今は両銘柄ともキャピタルゲインがかなり乗ってきています。

HSBC

  • 9月21日時点:12,147USD (+21.9%)

ロイヤルダッチシェル

  • 9月21日時点 10,980USD(+10.5%)

このように、この二銘柄の投資はいまのところは良さそうな感じです。今後どうなるか分かりませんが、引き続き状況を注視していきたいと思います。