32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

HSBCシンガポールの口座開設をしてみたよ

先日シンガポールに行った際にHSBCシンガポールの口座開設をしてきました。忘れないようにメモしておこうと思います。

今回訪問したのは、Claymore Plazaにある支店でPremier International Centreでした。何回も行くことのないように事前にメールで必要な書類の確認と訪問前にアポイントを済ませました。平日は仕事で時間が取りづらいので土曜日にいきました。午前中9:30~12:00は営業しているので便利です。

アクセス

f:id:wakaiojisan:20170717123122p:plain

タクシーで向かい、受付で口座を開きたい旨と既にアポイント済みであることを告げると、個室に通され、しばらくするとリレーションシップマネージャーが現れました。そこで必要な書類の説明を受け、関連書類を提出しました。私が提出した書類は下記の通りです。

必要な書類

  1. パスポート(6ヶ月以上の有効期限があるもの)
  2. 海外の住所証明→日本の運転免許証(裏表コピー)私は念のため国際運転免許も持参
  3. 過去三か月のバンクステートメント→シンガポールへ振り込まれる資金の出どころが示せるもの。HSBC香港のものを提出。
  4. 過去三か月の給与明細 英語訳つける
  5. マイナンバー これが盲点 ない人は提出不要

詳細はこちら

f:id:wakaiojisan:20170717125732j:plain

あとはマネージャーの質問に答えていくだけです。質問された内容は、家や家族のこと、大学のこと、仕事のこと、投資をするかどうか、どのくらいの資金を振り込むかという内容です。香港よりも英語が分かりやすいのでよかったです。

手続きは非常にスムーズに進み、あっという間に完了してしまいました。しかし、手続き終了=口座開設完了というわけではなく、審査などに少し時間を要するようです。まだ口座開設完了の連絡がないので、また何か分かったら報告しようと思います。

口座開設ができたら、プレミア口座間で口座を紐づけることができ、資金移動が楽になります。シンガポールに在住したり、頻繁に行く人以外はあまり用途はないかもしれませんが、どんなサービスが提供されているのか、どんな投資オプションがあるのか興味があります。

ちなみにシンガポール単体でプレミア口座を維持しようとすると、200,000SGD必要です。ざっくり1600万円ですのでほかの地域より割高です。どこかでプレミア口座を保有していればこの残高をキープする必要はなく、口座維持手数料は不要となります。

今後も調査を続けていこうと思います。