32歳サラリーマン米国株投資日記

もっと肩の力を抜いて生きよう

ブログの資産価値

ブログは資産になります。もしあなたのブログが月5万円の収益をもたらすのならそのブログは15億円の価値があるかもしれません。

例えば、自分が運営するブログが継続して月5万円(年60万円)の収益をもたらすのなら、それは10年物米国債(利回り2.85% 7月17日時点)約2100万円分のリターンとほぼ同じです。

これが10年物日本国債(利回り0.04% 7月17日時点)だったら約15億円です。

えらいこっちゃ。

 

実際ブログはそこまで安定しているわけではなく、継続的なメンテナンスも必要なので一概に同等の価値があるとは言えません。

しかし、ブログが継続的な収益をもたらしてくれるならそれは立派な資産と呼べます。

そう考えると、私は金融資産が3000万円とブログ資産が2100万円または15億円あるともいえます。

既に準富裕層、いや富裕層?え?大富豪??とまぁこんな考え方もできないこともない。

最近の世の中の流れを見ていると身の回りのいろいろなものが資産価値を持ち始めていると感じます。

金融資産以外の資産にも目を向けてみるとあなたは既に億万長者かもしれません。

例えば、ブログとかSNSの普及により自分のパッションを一瞬で多くの人に届けることができるようになりました。多くの人の心に刺されば、それが価値となります。

自分の経験や思いが価値になる時代。

それをうまく活かせばお金も稼ぐことができる貴重な資産です。

今は誰でも資産を作ることはできるということです。

大事なことはその目に見えていない資産を目に見える資産に変えていくこと。これこそがあなたと私が一生懸命取り組まなければいけないミッションです。

いろいろな方法があります。

ブログを書いてみてもいい、写真にしてもいい、絵にしたっていい、ラップにしてもいい、料理にしてもいい、ダンスにしてもいい。ダッシュしてもいい。

 

サラリーマンだろうが、学生だろうが、専業主婦であろうが、誰でもやろうと思えばできます。

やっていることはまさにアーティストやアスリートと一緒です。日々自分の身体を通して得られたそのパッションを形あるものに変えていく。

これこそ正真正銘の資産形成かつ資産運用ではないでしょうか。今日の活動は自分の資産に繋がっているだろうか。

常にこのことを問いかけながら生きていきたいと思います。