33歳の米国株投資日記

サラリーマン卒業しました

32年間で築き上げた全財産

この32年間でどのくらいの資産が作れたのだろうか。

前回はこちら 

資産の部(括弧は先月分)

  • 預金:152万円(82万円)
  • 株式:3,100万円(3,123万円)
  • 債券:55万円 (55万円)
  • 合計:3,307万円(3,260万円)

レート

  • ドル:113.69円(111.24円)

順調に増えているようだ。

奇跡的である。

よくお金を使うと回りまわって結局自分に戻ってくると言われるが、それだろうか。

  • タワマンに住む
  • フィリピンパブや中国カラオケに足繁く通う
  • 思いついたら旅行に行く
  • 脱毛
  • ラグジュアリーカードを手に入れる
  • ゴリラトレッキングに行く(今後の課題)

なるほどお金はアホのように使っている。微力ながら日本経済に刺激を与えている感は否めない。

しかし、それが回りまわって結局自分に戻ってきている気配は微塵もない。もう少し時間がかかるのだろうか。

お小遣いを稼ごうとブログの記事にしてみても一銭も稼げない。

みなさんを笑顔にすることはできているようだけど。

だから、こういう無駄な出費をなくしていけばもっと資産形成のスピードは早まるだろう。もしかしたら1億くらい貯まっていたかもしれない。

 

でもいいんだ。

フィリピンパブで大きな黒人に抱きしめられたり、アルプスをトレッキングしたり、ラグジュアリーな気分に浸ったり、ロストバゲージしたり、両足がすべすべになったり、ゴリラを追いかけたり。

そういうプライスレスな経験にお金を使おうと僕は心に決めた。

アホみたいに思えることもたくさんある。失敗したなと思うこともある。

それでも新しい経験を積み重ねると目の前の景色の見え方が少し変わる。

鮮やかな色彩を帯びる。考え方が変わる。

人生そんなに悪くないと思えてくる。

それで僕は幸せだ。きっとみんなも幸せだ。

いいじゃないか。ハピハピだね。

でもこんなことを一人でやっていると少し虚しさを覚えることがある。そろそろパートナーを探そうかな、どうしようかな、ああ、と思い始めた。

もうまもなく33年目を迎えようとしている。あっという間だ。

でも人生100年時代が本当ならまだ三分の一である。

まだ時間はたっぷりと残されている。悔いが残らないように挑戦しよう。婚活もしよう。

もちろんブログも続けていく。100歳まで生きるなら100歳まで続ける。

狙ったボケではなく正真正銘のボケを繰り出す日がくることだろう。

それでいい。続けることに価値がある。

もっと面白く、生きる希望が湧いてくるような記事を届けられるように日夜研鑽を積んでいこうと思う。

ブログ名「100歳の日記」を目指して。