三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

米国株投資状況 2022年1月第4週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20220122081929j:image

VTIの保有状況

  • 価格:220.91USD
  • 単位:1092
  • 金額:241,234USD(2,742万円) 
  • 損益:+114,264USD(+1,299万円 / +90%)

SPXLの保有状況

  • 価格:111.78USD
  • 単位:399
  • 金額:44,600USD(507万円) 
  • 損益:+26,309USD(+299万円 / +144%)

TECLの保有状況

  • 価格:59.57USD
  • 単位:410
  • 金額:24,424USD(277万円) 
  • 損益:+14,174USD(+161万円 / +138%)

SOXLの保有状況

  • 価格:43.71USD
  • 単位:500
  • 金額:21,855USD(248万円) 
  • 損益:+765USD(+9万円 / +4%)

レバレッジNISA合計

  • 金額:79,701USD(906万円)
  • 損益:+34,530USD(392万円)

合計

  • 金額:332,113USD(3,775万円)
  • 損益:+155,512USD(1,768万円)

先週比損益

  • VTI:  -15,408ドル(175万円)
  • SPXL:-8,842ドル(100万円)
  • TECL:-5,965ドル(68万円)
  • SOXL:-10,385ドル(118万円)
  • 合計: -40,600ドル(462万円)
  • 1ドル=113.67円

年初からの比較

  • 4,937万円→4,230万円
  • (-707万円 / -14.4%)

米株式相場が調整色を強めている。米連邦準備理事会(FRB)による金融正常化への警戒から、21日の米株式市場ではハイテク株中心に売りが広がった。ナスダック総合株価指数は週間で8%下げ、新型コロナウイルス下に入った直後に株式相場が急落した2020年3月以来の下落率となった。

ナスダック指数は同日、前日比で3%下げ、21年11月につけた過去最高値からの下落率は14%に達した。ダウ工業株30種平均は450ドル(1%)安の3万4265ドル、S&P500種株価指数は2%安で終えた。

お求めの情報は全て揃っておりますでしょうか。

前週比で462万円、年初からだと707万円も減っていることがわかりました。

ナスダックも完全にやられています。SOXLはもう含み益がなくなりそうです。

Huawei Matebook X pro 2021を買っている場合ではありませんでした。

資産が減るのは悲しいことですが、資産運用をしている以上仕方のないことです。

この悲しみと引き換えにお金を増やしていく営みが株式投資だからです。

株式投資の成功者は常に初心者です。

なぜなら自分史上最高額を運用することになるからです。

だから、今回の急落も今まで体験したことのない衝撃となって襲い掛かってきます。

これが成功者の宿命です。

いかにこの衝撃に対処するかが今後の人生の鍵を握ります。

答えは一つ。

売らない。

株価下落の衝撃を身体全体で受け止める。

さすれば道は開かれん。

つらいときは、つらいとブログにその想いを吐露するとよいです。

つらい、つらい、つらい、つらい、つらい、つらい

ふう、これで楽になるわけないでしょう。

とはいえ、コロナショックの時の衝撃と比べればまだその威力は子猫のパンチみたいなものです。

当時はレバレッジETFが軒並み30%以上の下落でしたからね。

喩えると、至近距離から朝倉海に素手でボコボコに殴られるくらいの衝撃でした。

2020年2月27日(1回目)

  • VTI:-4.38%(-6.94USD)
  • SPXL:-13.33%(-7.82USD)
  • TECL:-16.24%(-39.2USD)
  • SOXL:-14.11%(-31.41USD)

2020年3月9日(2回目)

  • VTI:-8.03%(-12.09USD)
  • SPXL:-23.22%(-11.54USD)
  • TECL:-22.36%(-46.07USD)
  • SOXL:-25.34%(-50.32USD)

2020年3月12日(3回目)

  • VTI:-9.72%(-13.42USD)
  • SPXL:-28.68%(-10.78USD)
  • TECL:-29.43%(-48.31USD)
  • SOXL:-30.41%(-44.60USD)

2020年3月16日(4回目)

  • VTI:-11.38%(-15.47USD)
  • SPXL:-33.87%(-11.53USD)
  • TECL:-36.16%(-56.77USD)
  • SOXL:-38.59%(-50.14USD)

ね。

これを乗り越えたのだから今回もきっと大丈夫でしょう。

私はこのサバイバー(生存者)なのです。

株式投資はつらいこともありますが、これが醍醐味でもあります。

こういう経験を通じて人に優しくなれる。

日々生きていることに感謝をするようになる。

水が美味しく感じる。

いいことづくめです。

早く株価が上がりますように。