三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

米国株投資状況 2021年12月第1週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20211204085730j:image

VTIの保有状況

  • 価格:231.19USD
  • 単位:1088
  • 金額:251,535USD(2,838万円) 
  • 損益:+125,540USD(+1,416万円 / +99.64%)

SPXLの保有状況

  • 価格:124.34USD
  • 単位:399
  • 金額:49,612USD(560万円) 
  • 損益:+31,321USD(+353万円 / +171.24%)

TECLの保有状況

  • 価格:75.02USD
  • 単位:410
  • 金額:30,758USD(347万円) 
  • 損益:+20,508USD(+231万円 / +200.08%)

SOXLの保有状況

  • 価格:62.93USD
  • 単位:360
  • 金額:22,655USD(256万円) 
  • 損益:+11,855USD(+134万円 / +109.77%)

レバレッジNISA合計

  • 金額:90,591USD(1,022万円)
  • 損益:+55,710USD(629万円)

合計

  • 金額:354,559USD(4,000万円)
  • 損益:+189,224USD(2,135万円)

先週比損益

  • VTI:  -5,222ドル(59万円)
  • SPXL:-2,156ドル(24万円)
  • TECL:-660ドル(7万円)
  • SOXL:+562ドル(6万円)
  • 合計: -7,476ドル(84万円)
  • 1ドル=112.81円

3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比59ドル71セント(0.2%)安の3万4580ドル08セントで終えた。米国を含む世界各地で新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染者が相次いで確認され、感染拡大への懸念が投資家心理を冷やした。投資家のリスク回避姿勢が強まり、年初からの上昇率が大きい高PER(株価収益率)のハイテク株中心に売りが優勢だった。

最近株式市場が下げ気味で、私の気持ちも急落しています。

心情不好。

前週は173万円減って、今週は84万円減っていたようです。

合計で257万円です。

この位の金額があれば、iPad mini6が43枚位買えるし、アップルウォッチ7が53個買えるし、SORANO HOTELに85泊できたことになります。

あぁまたやってしまった。

株の損益を下界の物品で換算してはいけません。

株と現実世界のお金は別物なのです。

株式投資はバーチャルなゲームの世界です。

257万ポイント減っただけでした。

ところで、全体的に見るとあまりよくない感じなのですが、細かく見るとテクノロジー系のTECLは前週比からほんの少しだけしか減っていないし、半導体系のSOXLは前週比で上昇しています。

値動きが激しいのは言うまでもありませんが、オミクロンの影響をそこまで受けていないような気もします。

というか、むしろ追い風になるのではないか。

結果として、TECLやSOXLが債券みたいな値動きになっていて面白いです。

とてもバランスの取れたポートフォリオだったんですね。

SOXLがとてもかわいくなってきました。

12月に入り、証券会社の資産ページに2022年のNISA枠が反映されるようになりました。

もう何に投機するかは決めています。

2期連続、SOXLの年初一括投機でいくことにします。

そのために潤沢な資金も用意しました。

株価が上がっていた直後の下落なのでインパクトは大きいですが、この荒波を乗り越えることなしにリターンは得られません。

大事なことは、決めたことを粛々と実行していくことです。

全米株に長期投資。

分配金は再投資。

カードで最大限投資。

年初にNISAで一括投機。

noshで健康に投資。