33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

S&P500が最高値を更新したけど

素晴らしいことに、2019年4月23日にS&P500とナスダックが過去最高値を更新しました。

www.nikkei.com

ナスダック総合株価指数は105.556ポイント(1.3%)高の8120.822、機関投資家が運用の参考にするS&P500種株価指数は25.71ポイント(0.9%)高の2933.68で終えた。ナスダックは8カ月ぶり、S&P500は7カ月ぶりに過去最高値を更新した。ダウ平均も昨年10月に付けた過去最高値にあと172ドルに迫った。

しかし、S&P500に連動するVOOや全米株(CRSP US Total Market)に連動するVTIの最高値は更新されていません。

VOO

f:id:wakaiojisan:20190424103035p:plain

VTI

f:id:wakaiojisan:20190424102925p:plain

VTIは単純比較にならないのでそれは置いておいて、S&P500に連動するVOOが過去最高を更新できていないのは、やはりいろいろコストがかかっているからなのでしょうか。

まぁよくわからないけど、株が上がってきているので、いいです。が、気になりました。

しかしここまで来るのはノットイージーでしたね。

 

去年の年明けにダウが26000ドルに到達して調子に乗ってたら、下記ジェットコースターのようになりました。

急落で目が開かなくなったらしいです。

とにかく耐えろ、と悟った。

 そのアドバイスがすぐに役に立った。

で今に至ります。

ドラマチックだった。またそろそろ来るのかな。このまま上がっておくれよ。

f:id:wakaiojisan:20190424104218p:plain

f:id:wakaiojisan:20190424104249p:plain

日記を振り返ると本当に面白いですね。これもブログを書く意義の一つかもしれません。

しかし、こうして辛いことがあってもなんとか乗り越えていく、その粘り強さが資産運用をする際に必要になります。

グリットなのか、非認知スキルなのか、不屈の精神なのか。

しかし、確実にレベルアップはしている気がします。急落は毎回ほんとに辛いけどね。

アドバイスはとにかく耐えろ。です。辛いときはこのブログをどうぞ。

共に頑張りましょう。