33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

Apple Watchでペイペイが使えるけどiPhoneが必要です

PayPayがアップルウォッチ対応しました。アップルウォッチユーザーとしてはグッドニュースだと思います。

しかし、GPSモデルだと近くにiPhoneがないと使えません。

これ盲点なので気を付けてください。ちゃんと実験しました。

だから、あまり意味がありません。セルラーモデルはいけるのかな?

f:id:wakaiojisan:20190912135148j:plain

左下のがペイペイね。

スマホ持ってないと使えないなら、スマホでやればよくね?という話です。

さらに、10月1日からペイペイが改悪するので、別にどっちでもいいやという気分です。

今まで3%還元だったのが、1.5%になってしまうようです。(ヤフーカードあれば+1%らしいけど僕は持っていない)

 

これまでもスイカやQUICPayで会計ができたので、それだけで十分便利でした。

この二つの決済方法は、近くにiPhoneがなくても使えるのでとても便利です。

例えば、ランニングに出かけて、エネルギー切れになったとき、アップルウォッチのスイカで大好きなコカ・コーラを買うことができます。

「今日は30㎞走るぞ」と意気込んで出かけ、途中でバテて、電車やバスで帰ってくる、なんて時にも役に立ちます。

あまりの快適さで癖になりそうです。

これにペイペイも加われば、スイカやQUICPayよりはポイントがつくのでお得感があるかな、と思ってました。

私のQOR(Quality Of Run)が向上すると信じていました。

でもiPhoneなしでペイペイしようとしたら、バーコードが出なかった。悲しかった。

だからバーコードペイ系をアップルウォッチで使うのは難しいかもですね。

アップルウォッチで楽天ペイが使えたらいいなと思ってたけど無理っぽい。

 

ところで最近は、クレジットカードの還元とかいろいろやっていて気になるのですが、その分クレジットカードが増えていくのはちょっと気が進まないんですよね。

その前にお前、クレジットカード作れんのか?なんて聞かないでください。

気が進まない理由は、先日あった不正利用のせいです。

クレジットカードの分だけ不正利用の可能性が増えます。

そんなに不正利用なんてなくね?と思うかもしれませんが、私が認識している範囲で5回くらい経験あります。

しかも今回はよく明細をチェックしなければ気が付かなかったタイプです。

だから、不正利用があるかどうかチェックするだけでもちょっとめんどくさいんじゃないか、という気もしています。

とはいえ、お得なキャンペーンはぜひ活用したい。その狭間を悶々としています。

ということで、引き続きお金関連の最適化を行いつつ、いろんなサービスを試していこうと思っています。