三十五歳の日記

生活を最適化しよう

マスク着用時にアップルウォッチでiPhoneのFace IDロック解除する方法

近日中にアップデート予定のiOSでアップルウォッチを使って、iPhoneのFace IDを解除できるようになるようです。

既にベータ版はApple Beta Software Programに登録すれば利用できるようで、私も早速このベータ版をインストールしているところです。

しかし、重いので本日中にインストールできるか不明です(うちのWi-Fi1日5GBしか使えないから、、)。

上記の記事によると必要なハードウエアとソフトウェアは以下の通りです。

  • Face IDを備えたiPhone X以降のモデル
  • Apple Watch Series 3以降
  • iOS 14.5以降がiPhone にインストールされていること
  • watchOS 7.4以降がApple Watchにインストールされていること

そして設定の手順は以下となります。

  1. iPhoneで設定アプリを開く
  2. [Face IDとパスコード]を選択
  3. iPhoneのパスコードを入力
  4. [Apple Watchでロック解除]までスクロールし、Apple Watchの横にあるスイッチをオンにする。もしもオプションがグレー表示されている場合は、Apple WatchのwatchOSバージョンを更新する必要があります

「顔認証iPhoneをマスクしたまま即ロック解除」のやり方を解説。watchOS 7.4パブリックベータ配信開始 - Engadget 日本版

iPhone12miniを買ったのはいいのですが、やはりマスクをしているとFace IDの解除が不便です。

マスクをちょうど鼻の穴が見えるか見えないかのところまでずらすと解除できますが、毎回そうするわけにもいきませんし、鼻の穴が見える状態でマスクをするわけにもいきません。

マスクありとなしで半分ずつ顔を認証させる方法も試しましたが、これもうまくいきませんでした。

だから、もしアップルウォッチで解除できるようになるのは大変に便利です。

この設定が完了すると以下の要領でロック解除が可能になります。

一連の設定が完了した後は、Apple Watchを付けていればiPhoneのロック解除は迅速かつシームレスになります。ロック解除が成功すればApple Watchの画面上にロック解除の通知が届いて手首に触覚フィードバックが届くことに。そして解除した覚えがないのに通知が来れば、[Lock iPhone]ですぐにロックできるしくみです。

一刻も早くこの機能がオフィシャルに使えるようになればいいなと思っています。

ベータ版がうまくインストールできてこの機能を試せるようになったらまたレポートします。