34歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

米国株ポートフォリオトップ20はこの銘柄だ

f:id:wakaiojisan:20170822111449j:plain

私の保有する米国株ポートフォリオトップ20を発表します。

  1. HSBC 12,474USD 5.27%
  2. Verizon 12,203USD 5.16%
  3. Coca-Cola 12,194USD 5.16%
  4. Phizer 11,710USD 4.95%
  5. PhilipMorris 11,563USD 4.89%
  6. Cisco 11,424USD 4.83%
  7. Royal Dutch Shell 11,310USD 4.78%
  8. General Electric 11,240USD 4.75%
  9. Apple 3,950USD 1.67%
  10. Exxon Mobil 3,497USD 1.48%
  11. Microsoft 2,963USD 1.25%
  12. Google 2,881USD 1.22%
  13. Procter & Gamble 2,461USD 1.04%
  14. Chevron 2,291USD 0.97%
  15. Facebook 2,087USD 0.88%
  16. Amazon 2,045USD 0.77%
  17. Johnson & Johnson 1,831USD 0.77%
  18. Berkshire Hathaway 1,747USD 0.74%
  19. JP Morgan Chase 1,658USD 0.70%
  20. Bank of America 1,220USD 0.52USD

これで大体全体の50%強を占めます。

VTIの他にVDCやVDEを隠し持っているので、それもすべてブレイクダウンしたら上記の通りとなりました。当然個別株がトップ8を独占することになりますが、いずれも全体の5%前後の比率なので、今のところいい感じに分散されていてよいと思います。

VTIを保有すると必然的にIT関連のApple、Microsoft、Google、Facebook、Amazonなどに投資することになりますが、これもいい感じに分散されていてよいと思います。

ダウの子犬もVTIの上位銘柄にちゃんと名を連ねているので安心感がありますね。

ETFに投資をしていると、銘柄が見えないので一体何に投資をしているのかがよくわからなくなります。だから、暇なときにこうして保有銘柄を整理してみると面白いです。そして、そのそうそうたる顔ぶれに心強く感じることでしょう。

個別株でAppleとかGoogleとかAmazonを持っていなくても大丈夫です。VTIやVOOなどを持っていさえすれば、それらの銘柄にも十分投資することができているのです。

特に強いこだわりがなければ、米国株ETFへの投資が正解だと思います。