34歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

資産状況 2018年8月第4週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20180825112042p:plain

  • 今週:243,873.24USD
  • 先週:242,506.54USD
  • 差異:+1366.70USD 

為替レート:ドル=111.24円

パフォーマンス比較(先週のリターン)

  1. Dow:+25.67%(+25.08%)
  2. PPP:+25.33%(+24.42%)※Phizer
  3. ダウの子犬:+24.78% (+3.89%)
  4. VTI:+23.56%(+22.31%)
  5. VOO:+23.03%(+21.94%)
  6. 個別株:+2.97%(+3.12%)

前週比で約15万円増えました。PPPが今週一瞬トップに躍り出ましたが、週末時点ではダウにほんの少し負けています。それでも悪くありません。

今週からダウの子犬のパフォーマンスをGE抜きにしました。こうすることで少しはGEのことを忘れられると思ったからです。

 

ここで少しおめでたい話なんですが、HSBCでの米国株資産が過去最高になりました。前回の記録は年初の急落直前で私が有頂天になっていたときでした。

この時から上昇しているのはVTI、CSCO、PFE、VZでそれ以外は下がっています。中には激しく下落しているものもあります。

それでも過去最高になったのは、地味に追加投資を続けてきたからに他なりません。

クソ銘柄に追加投資しては、熔かして、を繰り返してきたわけだけど、それゆえ過去最高を更新したのはすごいことです。

しかし、本当によくこれまで精神が持ったね。誇りに思うよ。

今年は急落も何回かあって大変でしたが、こうして歯を食いしばって耐え忍べばそのうちまた株価が回復して、ほほほ、となるときがやってきます。

もちろんそのうちまた株が急落して、ほほほ、となるんでしょうけどね。

こうして良い時も悪い時も続けていれば何かしら分かることがあります。

さて、私は今週末から旅に出ますのでブログの更新が不規則になります。未明に連続投稿したりすることもあるかもしれませんが、バグってるわけではないので大丈夫です。

そういう心境なんだと察してください。

とりあえずドバイのラウンジはしごが楽しみだな。

一方、もし完全に投稿がストップしたらそれは死んだ可能性があります。

厳しい戦いが待ち構えているのです。

また来週も投稿できることを楽しみにしています。