33歳の米国株投資日記

いい天気ですね

資産状況 2018年8月第5週

今週の状況です。

f:id:wakaiojisan:20180902124055p:plain

  • 今週:244,955.28USD
  • 先週:243,873.24USD
  • 差異:+1082.64USD 

為替レート:ドル=110.02円

パフォーマンス比較(先週のリターン)

  1. Dow:+26.52%(+25.67%)
  2. VTI:+24.72%(+23.56%)
  3. ダウの子犬:+24.43% (+24.78%)
  4. VOO:+24.20%(+23.03%)
  5. PPP:+22.73%(+25.33%)※Phizer
  6. 個別株:+2.68%(+2.97%)

ただいま、ちゃんと生きて帰ってきたよ。

前週比で10万円ほど増えました。二週連続で株資産の最高値を更新しています。

この一週間ドバイでラウンジはしごを仕掛け、スイスからイタリア、フランスへと一週間渡り歩いて帰ってきたら、資産が今までで一番多くなっていた。

不条理な世の中よ!

この一週間俗世と離れ、仕事の存在など忘却の彼方に追いやり、そもそもどこかで働いてたっけな?会社?よくわからんけどそんなもん知らん、ほほほ。

という精神状態にまで高まった。

これこそ、私が追い求める理想。よいぞ、実によいぞ、飄然としているではないか。

アルプス飄然だ。

今回同じく旅行に来ていた日本人に話を聞くとこんな泣き言を漏らしていた。

「お金がないからなかなかこんな贅沢なんてできない。長い休みもなかなか取れないだろうし、次はいつ来れることやら。。」

Pardon?

やはりアルプスに来ても会社という呪縛から解き放たれていない。

もう少しこの澄んだ空気でまともな思考をしてみてはどうか。

そもそも会社に勤めていたら一週間単位の休みを取るのはいろいろめんどくさい。

だから、もしこの趣味を続けたいなら会社を頼らなくても生きていける仕組みを作るか、出世や評価を諦めて首にならない程度に会社勤めをやるしかない。

もちろん会社が自分や家族の生活を支えているからそう簡単に仕事を投げ出すわけにはいかない。それもよくわかる。

だからこそ頭を使って考えなければいけない。そして決めなければいけない。

ただ、一つ言っておくと会社勤めをしているだけでは、あなたがアルプス飄然していてもお金が増えることはない。これは明白な事実だ。

だからお金の心配をせずにアルプス飄然できる方法を考えよう。

会社を全て否定するわけではないけど、自分が好きな時にアルプス飄然できるライフスタイルが僕は好きだ。

だから僕は今実験をしている。会社に勤めなくてもお金に困らない人生を手に入れようと試行錯誤している。

周りからなんと言われても放っておけばいい。僕は淡々とやるだけだ。

あなたがやることはただあの山頂を目指して、一歩ずつ一歩ずつ着実に歩みを進めていくこと。

歩くことさえやめなければ必ず山頂にたどり着ける。言葉にならないほどの美しい景色があなたを待っている。

山頂からの美しい眺めを見ることが許されるのは、孤独を耐え抜き、いかなる困難が立ちはだかっても歩みを止めなかったあなただけだ。

f:id:wakaiojisan:20180902132628j:image