第246回TOEIC(2019年12月15日)受験した感想速報

約3か月ぶりにTOEICを受験したので、感想文を書いておきます。

前回はこちら

私は今いくつかのプロジェクトを並行して進めています。

そのうちの一つが「TOEIC満点からの景色」プロジェクトです。

これを始めてからの自己ベストは940点でした。

しかし、今痛感しているのは、TOEIC満点の壁が予想以上に分厚いということです。

私の脳みその特性ではかなり難しいチャレンジなのではないかと今さら思い始めています。

まぁでもしばらくは挑戦を続けてみるつもりです。

とりあえず10,000問を繰り返し解いてみて、どのくらいまでいけるか試しているところです。

では、今回の感想文を書いていきます。

リスニング Part 1

マフラーじいさんでスタート。

全部正答できたと思いますが、なんか全体的に難しい気がしました。

難易度が上がっているような。。

難易度:難

リスニング Part 2

やはりこのパートが苦手です。

なんか一瞬聞き逃してしまうんですよね、肝心なところを。

そういうのが2~3問あったので、今回もいくつかやらかしているはずです。

引き続きパート2の勉強を頑張ろうと思いました。

難易度:激ムズ

リスニング Part 3 / 4

問題用紙に選択肢のヒントがあるので、Part2より解きやすいと思ってます。

前回から設問+選択肢先読みをしていて、うまくできるとやはり簡単に解けます。

しかし、設問に気を取られないように要注意。大事なとこ聞き逃しちゃうから。

集中力を維持するのがきついです。。

難易度:難

リスニング総評

いつも通りな感じでしょうか。460点くらいかな。

 

リーディングは今回時間が足りなくなって焦りました。

Part5と6で合わせて17分、Part7で残りの58分を充てる計画ですが全然だめでした。

リーディング Part 5

時間は11分位かかってしまったと思います。

公式問題よりも考えさせられる問題が多かった印象。本番だから少し丁寧に行って時間がかかったのもあります。2問くらいは本当に迷う問題がありました。

難易度:激ムズ

リーディング Part 6

これも10分位かかってしまいました。悩む問題も2~3問あって、気持ちがどんどん萎えていきました。

難易度:激ムズ

リーディング part 7

Part5と6で時間がかかりすぎてしまったので、モチベーションが暴落しました。

最後のトリプルパッセージの歯医者?やつはよくわからなくて適当にマークして飛ばすことになりました。超ぎりぎりで全部解き終えましたが、手ごたえなしです。

前回は時間があまりまくったのに、なぜ今回はこんなにだめだったのか。

難易度:激ムズ

リーディング総評

まだまだレベルが低いですね。リーディングももっとちゃんと勉強したいと思います。

ということで、今回の結果はルール通りに行くと1月1日(水)ですが、それは絶対にありえないので、1月6日(月)の週のどこかになるでしょう。

1月1日にスコア出してくれたら、TOEICのこと好きになるわ。

今回の感触はちょっと残念でした。。

まぁ語学の勉強は二歩進んで三歩下がることは日常茶飯事ですからね。

諦めずに明日からも淡々と勉強を継続していくことにします。

次回は第247回(2020年1月12日)の予定です。

受験される方はともにがんばりましょうね。

それでは、またお会いしましょう!