34歳の米国株投資日記

Not Financially Independent, But Retire Early

米国株投資状況 2020年2月第2週

今週の状況です。

今週

f:id:wakaiojisan:20200215092536p:plain

先週

f:id:wakaiojisan:20200208100953p:plain

SPXLの状況

  • 単位:399
  • 金額:30,077USD(330万円) 
  • 損益:+11,786USD(129万円 / +64.43%)

TECLの状況

  • 単位:41
  • 金額:13,387USD(147万円) 
  • 損益:+3,137USD(34万円 / +30.61%)

前週比で、HSBC口座は約3,300ドル(37万円)増えました。

SPXLは1,400ドル(15万円)増えて、TECLは840ドル(9万円)増えました。

儲かったお金で英語の参考書でも買おうと思います。

さて、今週はいいことがありました。

まず英検の結果が来て、無事に予選通過が確認できました。

素点は100点満点中87点と前回と全く同じで、CSEスコアもほぼ変わりませんでした。

特に良かったのはライティングで、毎日ブログを書いた成果が少しずつ現れたのかなと思います。ジャパニーズだけどね。

英検のエッセーは、英語の力だけでなく、論理構成や知識も試されます。

なので、日本語でも本を読んだり、関連知識をつければその分成績が上がるはずです。

なかなかやりがいのある試験だと思っています。こういう試験を攻略していくのはとても楽しいですね。一生かけて取り組みたいテーマです。

次のニュースはソフトバンクの決算です。

前日にスプリント合併のニュースがあったので、翌日は11%程急騰し、私の含み孫はめでたく解消されました。

今回も孫ライブを見ていました。

孫さんのお話は勉強になることがたくさんあります。

相手がするだろう反論を先回りして言うところとか、説明がとても分かりやすいところとか、センスオブユーモアとか。参考になります。

こちらでオンデマンドでご覧頂けます。

決算は、純利益が92%減の550億円、株主価値は5兆円あがったようです。

これを個人事業に喩えると、事業で5万5千円しか利益でなかったけど、株で500万円儲かった。みたいな感じなんですかね。

引き続きこちらも見守っていきたいと思います。

最後に、バレンタインのチョコ🍫はひとつももらえなかったので、自分で買いました。

まだまだ寒い日が続きます。

十分な睡眠と適度な運動や手洗いを心掛け、体調を崩さぬようお過ごしください。

それではよい週末を!