ターキッシュエアラインズの航空券がキャンセルされたらどうなるか

毎年夏には、避暑がてらスイスのジュネーブに行くことになっているのですが、今年はコロナウィルスの影響でいけなくなりました。

年初にはチケット(Turkish Airlines)を買っていたのですが、コロナの影響で暴落し、株価の下落とダブルパンチをくらっていたのは記憶に新しいです。

このチケットどうなるのだろうか?

今キャンセルをしてしまうと、多額のキャンセル料を引かれて返金されます。

無料でスケジュール変更ができるというアナウンスがあったので、とりあえず来年の同じ時期位に変更しておくつもりでした。

しかし、、こんなお知らせが舞い込んできたのです。

Your following flights have been cancelled.
For more details and free change requests, you may visit our web site

あぁ、ついにキャンセルになってしまったのね、ということで無理やりスケジュール変更をさせられるのかと思っていました。

ところが、よく説明を読んでみると返金のオプションがあることに気がつきました。

ということで、返金を申し出てみました。

f:id:wakaiojisan:20200724115409j:plain

マイルか、15%上乗せしたバウチャーどっちがいい?と聞かれたので、いろいろ調べた結果、マイル(Miles & Smiles)を選択しました。

これで私もMiles & Smilesメンバーの一員となりました。

 

提示されたレベルのマイルがあれば、同じ航空券を予約できるし、タイミングが合えばビジネスクラスを予約することもできそうだったからです。

東京ージュネーブ間の必要なマイル(片道)は以下の通りでした。

Far eastとEurope2のところで見ておけば良いようです。メモっておきます。

  • ECONOMY(PROMOTION):30,000マイル
  • ECONOMY:52,500マイル
  • BUSINESS(PROMOTION):45,000マイル
  • BUSINESS:115,000マイル

少なくともECONOMY2回分(往復)のフライトに相当するようです。

これに2万円位の税金がかかります。

あとはタイミングが良ければ、ビジネスクラスの予約が可能です。これは素晴らしい。

自分でキャンセルしなくてよかった、、、

ということで、コロナに伴うフライトのキャンセルでは、マイルか15%上乗せバウチャーで返金されることが分かりました。

マイルの方がお得ですが、スケジュール等の不確実性はあります。

一方、バウチャーは手堅いですが、ビジネスへのアップグレードは難しいです。

こんなところでしょうか。

東京からジュネーブまでビジネスクラスで行けたら楽しいだろうな。。

いつかその日が来ることを楽しみに、日々健康に気を付けて生きていこうと思います。

ご参考まで