三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

NHK高校講座の世界史が素晴らしい

大学再入学を目指して、世界史の学習を再開しましたが、奇跡的にその学習をなんとか継続できています。最近、NHK高校講座の世界史の授業が素晴らしいことに気が付いたので紹介します。

世界史学習シリーズはこちら

私は今、ナビゲーター世界史と資料集を読んで概略を掴んでいるところです。

暗記はほとんど意識しておらず、あぁそんな人いたね、あぁそれ聞いたことあるわ、へぇ、くらいのテンションで読み進めています。

いきなり暗記しようとすると辛いので、とにかく最初は広く浅く、それを何周も何周もやっていくつもりです。

できる限り資料集で地図を見たり、芸術作品を確認したり、同時期の他地域の状況のつながりも理解しようと努めています。あくまで努めているだけですが。

世界史の網羅的な学習には、書物だけでなく、動画の活用も有効だと思いました。

おすすめは、NHK高校講座の世界史です。

オンデマンドでもちろん無料です。

これで教科書の内容を一通り網羅できますし、映像があると内容が頭に入りやすく感じました。

特に地図で場所を確認したり、その勢力がどのように発展し、衰退したのかについては静止画よりも動画の方が圧倒的に分かりやすいです。

f:id:wakaiojisan:20210917094735p:plain

f:id:wakaiojisan:20210917095843p:plain

また、動画のクォリティが高く、映像もリアルで素晴らしいです。

いちいち本物が出てくるし、イメージ図も分かりやすくなっています。

例えば、どのようにアルファベットが作られたかについては、動画で実際の文字と一緒に見ると、なるほどね、となります。

動画だけではなく、文字と画像で講義を学習できるモードもありますし、「学習メモ」というノートや「理解度チェック」という小テストもあります。

至れり尽くせりとはまさにこのことです。

今までノーマークでしたが、NHK高校講座はとても素晴らしい教材だと思いました。

もちろん世界史だけではなく、他の科目もほとんどすべて網羅されています。

どうやら私は教養を身につけるのに最高の動画サイトを見つけてしまったようです。

それはNHK高校講座です。

他にも面白そうな授業がたくさんあります。

保険体育は音声だけですが、壇蜜さんの声が卓越した効果を生み出しています。

ということで、みなさんもぜひNHK高校講座を見てみてください。

私が若い頃はとても退屈なイメージがあったのですが、最近はタレントが出演してバラエティ色が濃くなったようです。

これは老若男女だれが見ても楽しめます。

時代はスタサプとかYouTubeではありません。

NHK高校講座です。