三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

マラソンで2時間55分を切るために必要な走力

私の趣味はランニングです。マラソンは37回走ったことがあり、自己ベストは2時間55分です。100㎞や100マイルも走ります。なぜ走るのか。走らないと到達できない領域があるからです。

マラソンを2時間55分で走るとどんな気分なのか知っていますか?

風を切る感覚や脚にかかる衝撃、後半の身体の辛さ、地球と自分がつながったときの波長、天使と悪魔の囁きなど、言葉で言い表すことが困難なたくさんの事を経験することができます。

その未知の感覚や事象を知るのは、楽しくてわくわくします。

もちろんこれはランニング以外でも当てはまりますが、私はそれがたまたまランニングだっただけです。

私はまだ2時間54分で走った時にどんな感じになるのかまだ分かりません。

それを知らずに死にたくない。少しでも知らなかったことを知り、感じなかったことを感じてから死にたい。だから、その領域に到達するために修行を積むのです。

そう考えて日々を生きています。

で、本題に入ります。

先日別府大分毎日マラソンにエントリーしたことを報告しました。

目標は2時間55分切りでカテゴリー2の資格を得ることです。

では、マラソンで2時間55分以内で走るためにはどのくらいの走力が必要なのでしょうか。

マラソンを2時間54分で走るために必要なペース

  • 4分7秒/㎞

4分7秒って結構速いんですよね、ぜひみなさんも一回4分7秒の世界を体験してみましょう。

いかがでしたか?

結構大変だったと思います。

このペースを42.195㎞続けるのは、かなり辛いのですが、とても気分がいいものです。

次に、このタイムを達成するために必要な10㎞、ハーフマラソン、30㎞のタイムを調べてみます。

本番前にマラソンより短い距離で自分の走力の到達度を確認するためです。

それぞれどのくらいのペースで走れば、2時間54分を達成できる見込みがあるのかこのツールを使えば分かります。

f:id:wakaiojisan:20211027105118p:plain

目標タイム

  • 30㎞:2時間1分28秒(4分02秒/㎞)
  • ハーフ:1時間23分32秒(3分57秒/㎞)
  • 10k:37分41秒(3分46秒/㎞)
  • 5km:18分10秒(3分38秒/㎞)

このレベルに到達できれば、本番で2時間54分を達成できる可能性があるということです。

ということで、11月上旬の30kのレースにエントリーしました。

最近の走行距離は、先月は191㎞、今月は240㎞の見込みです。

平均ペース4分33秒で走れているので、まずまず走れていると思います。

f:id:wakaiojisan:20211027111156j:image

今度の30Kは、4分6秒/㎞でどこまでいけるか試してみます。

4分6秒だと、5㎞あたり20分30秒、10km41分で分かりやすいです。

2時間3分が目標になります。

走行距離を増やしていく中で気を付けなければならないのは怪我です。

私は以前サブスリーを目前に控えた状態でけがをして残念な思いをしたことがあります。

記録を伸ばそうとするとつい練習をしすぎてしまいがちですが、しっかり休むことも大切です。

しっかりトレーニングして、しっかり休む。

練習中毒にならないように。

客観的に、計画通りに、粛々と修練を積んでまいります。

コロナの影響でなかなかレースにも出られない状況ですが、できる限りのことをやって本番を迎えられるようにしたいです。

ランナーみなさん、ともに頑張りましょう。