三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

メルペイスマート払いの上限額が40万円になった

2022年9月1日付けでメルペイスマート払いの上限額が40万円となりましたのでご報告申し上げます。

メルペイスマート払いとは、今月に購入した代金を翌月にまとめて支払えるサービスです。メルカリでのお買い物や、メルカリ以外のWebサービス、ネットでのお買い物およびコンビニなど全国のメルペイが使えるお店でのお支払いにご利用いただけます。

メルペイスマート払いとは? - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

先月久しぶりに30万円から35万円に上限額が更新されたと思ったら、翌月また更新されて40万円になりました。この金額は上限額の上限付近だと認識しているので、メルカリから私はそこそこ信頼されているようです。

f:id:wakaiojisan:20220920092605j:image

ちなみにメルペイの上限額は毎月1日に更新されます。

メルペイスマート払いのご利用限度枠の更新予定についてのお知らせです。 次回のご利用限度枠の更新は、来月1日頃を予定しております。

※メルペイスマート払いのご利用限度枠は、お客さまのご利用実績などを総合的に勘案し、定期的に見直しを行っております

※メルペイスマート払い(定額払い)の申込みをされたお客さまは、見直しの際に、法令に基づいた指定信用情報機関への照会情報を利用する場合があります

※見直しの結果、お客さまのご利用限度枠に変更のない場合もございますので、予めご了承ください

メルカリより

一時期たくさん取引していましたが、最近は全く取引をしておらず、たまに本を買うくらいだったので、過去実績か私のクレジットヒストリーを参考にしているのでしょう。

前にも書きましたが、サラリーパースンを辞めると一気に信用が下がる仕組みはどうにかなりませんかね。

人によっては、サラリーパースンより私の方が信用できる部分もあるかもしれません。

ほぼ毎日日記をつけているし、いろいろなことに興味を持って学習しているし、懸垂もできる。クレジットカードの支払いは遅れたことはないし、清潔な白のシャツを着ています。

だから、私はメルペイを評価しています。

その人の属性を見るのではなく、取引実績やその他履歴で信用力を判断しているからです。

確かにサラリーパースンを辞めた人間が信用できないのはわかりますが、その人の信用はサラリーパースンという肩書きだけではないでしょう。

いや、肩書きだけか。

サラリーパースンのメリットの一つはその信用にあるかもしれません。

私はそんなものとっくに窓から投げ捨ててやりましたけどね。

自分の力でこれからは信用を積み上げてまいります。

ということで、密かに私は毎月1日のメルペイ上限額アップを楽しみにするようになりました。

私の信用力は以下の通りです。

  • 楽天カード:300万円
  • ANAカード:300万円
  • ラグジュアリーカード:350万円
  • ビックカメラSuicaカード:60万円
  • メルペイ:40万円

1,050万円でした。

サラリーパースン時代の信用の名残。

ということで、これからも会社員という肩書きを使わずに自分の信用力に磨きをかけていきたいと思いました。