32歳サラリーマン米国株投資日記

35歳セミリタイアを目指してみる

資産状況 〜2016年4月第3週〜

あと30年も続けられるでしょうか?今週の状況を発表します。

f:id:wakaiojisan:20160416095134p:plain

f:id:wakaiojisan:20160416095252p:plain

株高の影響で先週比で円ベース38万円増えています。米ドル資産は3000ドルくらい増えたでしょうか。為替レートが微妙に円安に推移したようです。株式比率は57%、原油博打を除けば50%強位になっています。つまり、株式:現金比率はハーフアンドハーフです。

さて、先日別の記事で、今後はVT一本で株式の比率を上げていき、最終的には株式100%を目指してみようということを書きました。「30年以上の投資であれば、ほぼ確実に株式のリターンが債券のリターンを上回る」というこの理論は、ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理株式投資 第4版の中で主張されているものですが、実際にどうなるかはやってみなければ分かりません。

現状のポートフォリオを申しますと、全世界株式に投資するVTの他に新興国に投資するVWOや原油博打のUSOがありますが、基本方針はVTを積立てていこうと思っています。日本在住であれば他のインデックスファンドを積み立てていたかもしれませんが、現状を考慮するとVTをまとまった金額毎に積み立てていく方法がそれなりにリーズナブルで自分に合っているようです。まぁあくまで目指すのであって本当に100%にするかは別の話です。でも実際にこのまま続けていくとどうなるのか確かめてみたい思いはありますし、その行方を見守りたい方も少なからずいらっしゃると勝手に思っています。いないか。ブログの副題として、「余剰資金を全てVT一本積立投資すると30年後どうなるか確かめるブログ」みたいな感じはどうでしょう。

そして、30年後の年老いた私が上記本たちの著者マルキール教授とかシーゲル教授になんて言うか楽しみですね。「あなたたちの言った通りだ、おかげさまで億万長者になれたよ!ありがとう!」なのか「あなたちが言った通りにはならなかったよ、この世はそんな甘くないよね、代わりに私が本を書くよ」なのか。

明日何が起こるか分かりませんが、投資を継続できる状態である限りは、挑戦してみたいと思います。引き続き状況を報告していきたいと思います。