33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

海外旅行の小銭問題

久々に海外旅行していますが、海外旅行する度に外貨の小銭が増えていくのは私だけでしょうか。お金が増えるのはいいのですが、小銭ばかり増えても仕方ありません。

しかもこの小銭はかなりの確実で死に金となります。例えばマカオに行ったときに現地通貨パタカでおつりが来た瞬間終了です。それはお金の役目をほぼ終えた記念品のようなものです。海外旅行で小銭を減らす努力をしなければ確実にその分損をしていることになります。だから、私は海外でお金を使うときは出来る限り小銭が出ない工夫をしています。

  1. 現地通貨で決済できるクレジットカードを使う 例)HSBCのCredit card
  2. 現地通貨で決済できるデビットカードを使う 例)銀聯とかHSBCのデビット
  3. 現地通貨で決済できる電子決済カードを使う 例)香港のオクトパス
  4. 現地通貨でオンライン決済 例)支付宝(Alipay)

また、自分のよく使う通貨から他の通貨へ低コストで両替する方法も大切です。日本人であれば最も手頃な方法はソニー銀行のデビットカード(Sony Bank WALLET)を持つことです。

Sony Bank WALLETであれば、外貨10通貨の決済に対応できるので結構便利です。私もドルとユーロの決済には使う時があります。また、外貨為替手数料も比較的安いです。しかし、これだけでは東南アジアの国はカバーできません。

私が知っている中で中国はかなり電子決済が進んでいると思います。日本のローソンでも支付宝で決済できるようになっています。レートもヤフーファイナンスのレートとそんなに変わりません。おそらく時間が立てばもっといろんなところで使えるようになってくるはずです。

香港、中国、シンガポールではストレスなく決済できるようになりましたが、もっとなんかいい方法はないかと日々模索しています。Bitcoinがそれなりに流通すればもっとストレスフリーな世界になっていくのかもしれませんね。ビットコインの将来に期待はしていますが、まだ普及していないのが現状です。引き続き勉強を続けていきたいと思います。

ちなみに海外旅行が好きな方は楽天プレミアムカードを持つことをおすすめします。世界120か国400以上の都市や地域で900か所以上の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスを無料で発行することができます。これがあればLCCでもラウンジを使用することができます。