33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

VTIが130ドルに乗せた

f:id:wakaiojisan:20171003133326j:plain
10月2日ダウ平均は続伸して一週間半ぶりに最高値をつけました。これにより、米国市場に連動するETFのVTIも最高値を更新し、130ドルに乗せました。

VTIを保有し始めて大体一年くらい経ったと思います。もともと全世界株式に連動するVTを保有していましたが、アメリカの方が良さそうだと思ってVTIに変えたのです。結果として、今この瞬間はVTの方がリターンが良いというクソダサい状況に陥っています。

VTIの購入価格は112ドルでしたが、それでも高値更新中の真っ只中にありました。だから、メディアもそろそろ調整がくるという論調のものが多かったように記憶しています。そんな状況だったので、VTIを何回かに分けて購入しようか迷うこともありました。高値掴みをするのが嫌だったからです。

しかし、結局私は一括で1000株購入しました。それからトランプショックなどで一時106ドル台まで下がってしまったものの、今蓋を開けてみれば130ドル台です。もし怖気づいて何回かに分けて投資していたらその分手数料と株高の機会損失分を失っていたことになります。場合によっては、分配金をもらい損ねることもあるかもしれません。

だから、一括投資か分割投資かで悩んでいるならば、思い切って一括投資を選択するべきだと思います。結局、タイミングを分散させて買ったとしてもそれは気休めに過ぎません。むしろ機会損失で損をする可能性もあります。もし長期投資でインデックスファンドを購入しようとしているのであれば、今この瞬間に投資を始めるのが正解だと思います。

投資の難しさの一つは買うタイミングです。しかし、私達のレベルでは最高のタイミングで買うことはできません。できたとしても、後から振り返ってたまたまそれが最高のタイミングだとわかるだけです。

だから、投資で成功する秘訣は、今このタイミングで買いを入れることのできる勇気を持つことだと思います。勇敢であれ、ただそれに尽きると思います。