33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

お金は稼いで貯めて回して増やす

私は名字が「村上」の著者が好きらしい。

いま君に伝えたいお金の話を読みました。

いま君に伝えたいお金の話

いま君に伝えたいお金の話

 

村上ファンドで良く知られた投資家村上世彰氏の新著で、子供向けに書かれたお金の話です。

  • お金って何なのだろう?
  • どうしたらお金は増えるのか?
  • お金をどのように使うべきなのか?

こういった内容をとても平易なことばで解説しています。難しい漢字にはふりがながふってありますし、難しい言葉もできる限りかみ砕いて説明しているので私でもよく分かりました。

子供向けに書かれているのですが、大人も読むべき内容です。お金のとの関わり方について再考するきっかけになると思います。

今の私の生き方はまさに本書に書いてある通りです。

まずは自分の生活を整え楽しみながら、不測の事態に備えてある程度の貯金をする。何よりそれが一番大切です。でも少し余裕ができたら、ぜひ人のため、世のために使ってみてください。お金が大好きな僕がいろいろな使い方をしてきたなかで、お金がもっと輝くのはやはり人のために使った時だと思うのです。

いま君に伝えたいお金の話

まずは自分の生活を整え楽しむことが大切です。社会人になってからまず取り組むべきことは自分の生活を整えることだと私も思います。

収入と支出を管理し、無理のない範囲で貯蓄をする。

あまり切り詰めすぎずに自分の好きなことにも一定のお金を使い、落としどころを決める。

あとはそれを計画通りに実行していく。こうしてまずは貯蓄を作ることが大切です。

そして、少しずつ人のため、世のためになることはないかと考えてみます。寄付をするとか社会の役に立つ事業をすることもそうですが、もう一つあります。

それは株式投資です。

株式投資は世のため、人のためになることです。

だから、私が株式投資をする理由は、もちろん自分がリターンを得るためというのもありますが、これは世のため、人のためになっていることだと認識しています。

私はお金を貯めこんでいるのではなく、最大限使っているわけです。

社会人10年目になりましたが、それなりに自分の生活を整え、ある程度楽しむことに成功したと思います。

そして株式投資を通じてほんの少しですが、社会に還元することもできるようになりました。エンターテイメントも提供できるようになりました。

なんてったって、全財産を株に投資していますからね。

今後はもっと自分自身が楽しめるようなお金の使い方を追求しながらも、世のため、人のためになるような仕事ができるように自分の時間を使っていこうと思います。

そうはいっても、使い方も価値観もひとそれぞれ。一番大切なのは、自分の心が豊かになるお金の使い方をすること。それが何より重要なことなのに、実は一番難しいのです。だから、大人になって社会に出る前に一生懸命考え、挑戦し、いろいろな経験を積んでください。自分を本当に幸せにしてくれるお金の使い方は何なのか、そのためにはどんな仕事をしてどんな生活をすればいいのか、答えを探し続けてください。

いま君に伝えたいお金の話

いま君に伝えたいお金の話

いま君に伝えたいお金の話