楽天ブラックカードのメリット

楽天ブラックカードのメリットはプライオリティパスが同伴者二名まで無料になることです。

楽天プレミアムカード時代から楽天ブラックカードに憧れて、人知れず努力を積み重ねてきました。

二回突撃して失敗してもくじけずに楽天ブラックカードのことを思い続けてきたのです。 

 

そしてその願いが叶い今年から楽天ブラックカードを保有することができました。

やはり飽くなき欲求を持って追求すれば願いは叶うものなのだと実感した次第です。

楽天ブラックカードのメリットは券面がブラックであることだけではありません。

プライオリティパスが同伴者二名まで無料になることこそ最強のメリットだと思います。

 

これまで海外に行くときは一人が多かったので、同伴者がプライオリティパスで無料になってもね、、と思っていたのですが、最近思いのほか同伴が多いです。

人生最大級のモテ期が到来しているからです。

同伴者は大抵私のことを見くびっているので、プライオリティパスでラウンジに招待するとびっくりたまげます。

「あ、あなた、ただの無職じゃなかったのね」と。

もうそれだけで年会費位の価値はあります。何なら同伴者のお父さんすら招き入れることすら可能です。

以前きんぽこくさい空港で実験をしてみましたが、同伴者の請求はありませんでしたし、香港でも同伴者の請求はありませんでした。

おそらくドバイでも請求されないでしょうし、プノンペンでもそうでしょう。

しかし、同伴者二名はまだ試したことがないので、それは今後の課題です。

同伴二名って最高ですね。(お父さん除く)

同伴者の多い旅人にとって、楽天ブラックカードのプライオリティパスは最強のツールになりえます。旅好きな私の幸福度を一段と高めてくれるカードです。

 

残念なのは選ばれしものしかそのカードを手にすることができないことです。

もし楽天ブラックカードを手に入れたいなら、楽天カードでたくさんお金を使いまくるしかありません。

もちろん楽天ブラックカード欲しさにお金を使いまくるのは本末転倒です。そのお金があれば同伴者をもっと幸せにすることができるでしょう。

それでも楽天ブラックカードは年会費32,400円を上回るメリットがあると思います。

もしチャンスがあればみなさんも楽天ブラックカードを狙ってみてはいかがでしょうか。その価値は十分にあると思います。