三十五歳の日記

生活を最適化しよう

プライオリティパスが到着空港のラウンジでも使えた

プライオリティパスがあると世界中のいろいろな空港ラウンジが利用できて便利です。

最近到着空港でもラウンジが利用できるケースがあることを知りました。

一般的にはラウンジを利用するのは出発前だと思います。搭乗までの時間をラウンジで過ごすことができれば待ち時間を有効活用することができます。

しかし、プライオリティパスが利用できるラウンジの中には、出国手続き前、いわゆるランドサイドにあるものもあります。

なので、入国した後にこれらのラウンジを利用できたら便利だなと思うことがありました。

そこで、今回は香港空港で実験をしてみたところ、結果は無事に利用できてとても快適でした。

 

利用したのはエアポートエクスプレスのプラットホームの下にあるPLAZA PREMIUM LOUNGEです。(HKG7-Plaza-Premium-Lounge

利用方法は、いつも通りプライオリティパスと搭乗券を受付に見せるだけです。

搭乗券も合わせて提示しなければならないのがルールですが、予約確認メールとかでも対応できました。

LCCでは機内食が出ませんが、空港に着いた直後にラウンジ寄って無料で食事をとることができるので便利です。

ラウンジでゆっくりSIM設定や身支度を整えることもできます。

しかし、すべてのラウンジが対応できるとは限らないようです。少なくとも上述の香港空港のラウンジでは実績がありますが、他のラウンジでは試したことはありません。

今後機会があれば他のラウンジも利用可能か確認していきたいと思います。