三十五歳の日記

生活を最適化しよう

海外旅行するときの必須アイテム

私が海外旅行するときに「これがあってよかったな」というものを紹介します。

当たり前かもしれないけど、SIMフリースマホは必須アイテムです。

私は海外ではデュアルSIMのスマホを使っています。日本の電話番号に着信できるようにしておいて、もう一つは海外で利用できる通信用のSIMを入れています。

Wi-Fiを借りるよりもアマゾンで適当なデータSIMを買うのがお手軽で気に入っています。

返却する手間もないし、使い終わったら捨てればいいからです。

ちなみに最近使ったSIMカードはこれです。

香港と中国 1,000円くらい

 ベトナム 650円

スイス、イタリア、フランス 2,000円くらい

いずれも自分で使ってみましたが、全く問題なく使えました。他にも何かおすすめがあれば教えてください。

ちなみに私は中国専用SIM(中国移動)を一つ持っていますが、これも世界中で使えて便利です。

しかし、難点はグーグルやフェイスブックやツイッターなどが利用できないことです。

だから、今では中国でのインフラ維持(銀行やwechatなどのアプリ)のために利用するだけにしています。それでも世界中で通信がお手頃価格でできるのは便利です。

ちなみに海外専用SIMを使うときは取り換え用のピンをお忘れなく。

ラウンジ系は、プライオリティパスがあるに越したことがないですが、日本ではラグジュアリーカードで利用できる羽田空港のTIAT LOUNGEは秀逸です。

 

最近ほぼ使っていなかったスーパーフライヤーズカードも役に立ちました。

今回ヨーロッパに行くときにスターアライアンスのAir Chinaを使ったからです。

ヨーロッパに行くのにAir China?と思うかもしれませんが、とても安かったです。

スーパーフライヤーズカードがあれば、搭乗手続きで並ぶ必要がほとんどなく、エコノミーでもビジネスのラインで乗り込めるのがありがたいです。

何がいいかと言うと、荷物をストレスなく収納できることですね。

これ、分かる人は分かると思います。

中国の方はとても荷物が多いので、出遅れると収納を利用できなくなります。

なので、自分の席に行くまでの間合いと混み具合でどこに荷物を放り込むかを見定めなければいけません。これは経験が物を言います。

自分の席まで行って空きがない場合、自分の席より後ろの収納を使うことになり、これが超絶めんどくさいです。わかりますよね。

しかし、ビジネスラインでエコノミーに入れば、無双状態です。

空姐にニィハオ、ニィハオ、とかいって、ノーストレスでベスポジに荷物を収納できるのはとても快適です。周りに人全然いないし。

また、プレミアエコノミーにアップグレードされたのもスーパーフライヤーズカードのおかげかもしれません。

ちなみに全然関係ないですけど、僕が中国人だと思われる率は半端なく高いです。

ちゃんとアピールしないと日本人用の通関書類くれません。

きっと発音が良すぎるんだろうと思います。

 

あとは海外で使えるデビットカードが一枚あると便利です。

僕はソニーバンクウォレットを使っています。

前もって使いたい外貨に換えておけば、現地で勝手にその通貨で引き落とされる仕組みです。

ソニーバンクウォレットのメリットは、クレジットカードに比べて安い為替手数料と通貨の豊富さです。10通貨に対応できます。

ヨーロッパでは基本カードが使えるので、スイスではフランを使って、イタリア、フランスではユーロを使っていました。

まとまった日本円をソニー銀行に入れて、適宜両替して使います。もし外貨が余ればそのままにしておいてもいいし、また日本円に両替し直しても良いでしょう。

少なくともキャッシュを両替するよりはるかに低コストで小銭も出ないのでおすすめです。空港の両替手数料は、何かの間違いではないかと思うくらいほんとうに高いです。

このように通信、移動、支払いを自分なりに最適化すると、よりお得かつ快適に海外旅行を楽しめます。みなさんも何かおすすめアイテムがあればぜひ教えてください。