33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

KOがKOされてた

ダウ平均で1つ選んで投資するならKO(Coca Cola)だと言った瞬間、株価が急落してたので、思わず筆を取りました。

14日の米株式市場でコカ・コーラが大幅安で始まった。株価は前日比8.1%安の45.87ドルまで下げる場面があった。14日に2018年10~12月期決算とあわせて公表した19年12月期見通しが弱いと受け止められた。

18年10~12月期の売上高は前年同期比6%減の70億5800万ドルでほぼ予想通り、EPSも0.43ドルで予想に一致したものの、19年12月期が2.05~2.10USDでこれが予想を下回ったのが嫌気されたらしいですね。

それで8%も下がるのね。まぁ個別株をやっているとこういうことはよくありますけどいつもなんでその下げ幅になるのかはよく分かりません。

f:id:wakaiojisan:20190215114248p:plain

正直コカ・コーラがここまで急落するのは珍しいです。

短期的には8%というのは結構インパクトありますが、安心安全のコカ・コーラも上がったり下がったりを繰り返して長期的に見ればじわじわ上がってきています。

株価が下がったからコーラ飲むのやめよ、とかいう人も絶対いないだろうし、よほどの問題が起きない限り、僕が前に持っていた株みたいな大暴落にはならないと思います。

配当利回りも今回の下落でさらに高まったし、増配を続ける配当王です。そういう意味では今回の下落は買いのチャンスになるかもしれませんね。

だからダウ銘柄から一つ選んで投資するならコカ・コーラは自分の中でまだ有効です。

こういうところで淡々と買い増しができる人が強いんですよね。もちろんとある銘柄買い増して自分がKOされたことも記憶に新しいですけど。

個別株には手を出せない身体になってしまったので購入できませんが、しばらくKOをウォッチしておきたいと思います。