第240回TOEIC(2019年5月26日)受験した感想速報

第240回TOEIC(2019年5月26日)を受験してきたので感想を書きます。答えを書くとルール違反らしいので解答速報は書けませんが、解答した感想を書きます。

前回はこれです。

持ち物

f:id:wakaiojisan:20190526100823j:image

リスニング Part 1

一問位難しい問題があったけど、多分大丈夫かな。。あのベンチのやつがちょっと気になったけど、、まぁいいや。

リスニング part 2

 一番苦手なパートです。

今回もイギリス・オーストラリア系の発音に翻弄されました。なんかモニョモニョいって質問文が終わってたので、想像で回答するしかありませんでした。

公式問題集だとこのパートで大体二問落とします。自信がないのは4~5問ありましたが、どのくらい合ってるかな、、

リスニング Part 3 / 4

パート3と4を合わせて書きますが、今回は前回よりもわからないというか、意識が飛んだ大問が多かったです。多分失点も多そうです。練習よりも本番の方が力が入ってしまうのか、消耗が激しい。

公式問題集では合わせて二問ミス位に収まることが多いですが、今回はそれ以上に間違えた可能性が高いです。難しいね。

リスニング総評

5問ミス位までなら満点の可能性はありますが、今回は無理な感じがします。結構やらかした感もあります。

まだまだ修行が足りないということでしょう。ポイントは、いかに集中力を持続させるか、もっと楽に聞き取れるようになることですね。

 

次はリーディング問題です。

時間配分は、Part5 10分、Part6 10分、Part7 55分のイメージで取り組みました。今回の目標はとにかく問題を解き終えることです。

リーディング Part 5

時間は予定通り9分で解けましたが確証のない問題がやはり2~3問ありました。悩んでいても仕方ないので、とりあえずマークして次。やはり本番は少し丁寧に行ってしまうためか練習より時間がかかり気味。

リーディング Part 6

新形式になってから大問一つ増えました。地味に時間かかるので嫌いです。予定よりもちょっと時間を要してしまいました。およそ12分位でパート5と合わせて21分くらいかな。

リーディング part 7

Part7は長文読解ですが、トリプルパッセージがややこしいです。前回は最後から問題を解きましたが、今回は最初から解きました。

シングルパッセージ(~175)までを25分、ダブル・トリプル(175~)を30分の配分です。

シングルを25分で終了し、マルチパッセージに29分残せました。

結果、ぎりぎり問題をすべて解き終えて終了できてよかったです。

普通に順番通りに解いていった方がよさそうな気がしました。

リーディング総評

前回解き終わらなかったリーディングを解き終えることができたのは進歩。ただし、スピードを重視するあまり、ちょっと適当に解答した箇所もあったのでそこの正答率がどうなっているか不安。まぁでも解ききれなかった前回よりはいいでしょう。

 

試験全般に関する雑感

前回は花粉症の季節のせいか休みが多かったけど、今回は満席に近い出席率でした。

ページ最後のリスニング問題が終わるとすぐにページを繰る音が聞こえてくるけど、それは聞きながらマークしている人がそんなにいるということ?

それ結構レベル高くないですか?僕は聞き逃してしまいそうで苦手です。

ハマーの教えで満点取るためには全部聞いて、全部読めと言われているので念のためすべての選択肢を吟味してますが、それだと毎回の問題で結構あたふたします。(正答率は上がると思うけど)

あと、リーディングの後半で僕のおなかが何回も鳴ってごめんなさい。

まとめ

リスニングは前回よりもできなかったっぽい。前回もできないとか言ってできてたから実際よくわかりませんが、さすがに満点はなさそうな気がします。

リーディングは全部解き終えたから前回より点数は良くなっていてほしい。それで点数下がってたらまじでウケます。

このスコア速報は6月17日(月)に閲覧可能ですかね。

第241回(2019年6月23日)も受験しますのでまたぼちぼち頑張ります。

来週は英検1級を受験しますので、またレポートします。お楽しみに。

受験者のみなさんお疲れさまでした。また頑張りましょう。