34歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

ソフトバンクグループ(9984)の株を買ってみた

基本的に米国株にしか投資していませんが、日本株を久しぶりに新規購入してみました。銘柄はソフトバンクグループです。

ちなみに唯一日本株で保有しているのはイオンです。

実家の近くにイオンがあって両親が株主優待を利用できるからです。キャピタルゲインでも十分元は取れていますが、優待のキャッシュバックも大きいです。

よって、ソフトバンクグループ株の購入はそれ以来の売買となります。

ソフトバンクグループを買った理由は、以下の3つです。

あまり深い理由はありません。

  • 株式分割して買いやすくなった。
  • ビジョンファンドに興味がある。
  • 孫正義社長の大ぼら(Big Vision)が好き。

時間がある方はソフトバンクグループの動画を見てみてください。

株主総会の孫さんの演説が秀逸です。

元々ソフトバンクグループ株に興味があったのですが、最低単位で購入すると100万円だったので、ちょっと高いと思っていました。

しかし、6月末位に株式分割して半分になったため、買ってみようと思い立ったのです。

ソフトバンクグループを買うと以下の銘柄に投資することになります。

  • アリババ
  • ソフトバンク
  • スプリント
  • Arm
  • ソフトバンク・ビジョン・ファンド

株主価値という指標を出していて、ホームページでリアルタイムで参照できます。

  • 株主価値 = 保有株式 - 純負債

株主価値は今の株価の約二倍、ほんまかいな。でもちょっと楽しいですね。

ビジョンファンドにも興味があります。

中国や東南アジアの新興企業に詳しい方ならお分かりかもしれませんが、AIやIT関連の主要なベンチャー企業は、もうソフトバンクグループが筆頭株主になっていることが多いです。

ソフトバンクは、既に投資会社ですから、AIなどのユニコーン企業に特化したファンドと思っておいた方がいいかもしれません。

確かにリスクはありますが、勝者総取りの傾向が進む昨今の社会において、ソフトバンクがそれらを総取りしてしまう可能性は高いでしょう。

 

さらに、自分のお金を投じることでこれらの企業への感度も高まるはずです。

正直、このビジョンファンドの仕組みや投資先の企業についてはよくわかっていないところも多いです。

なので、これからじっくり研究していくつもりですが、自分のお金を投じることでそのモチベーションが高まることでしょう。

ビジョンファンドに関するブログもあまりなかったようなので、今後のブログ記事にしていくかもしれません。1日1社紹介するだけでもいろんな発見がありそうです。絶対そんなにしないけど。

最後に、孫さんの大ぼらが好きです。

しかも、それを実現させていることが素晴らしく、わくわくさせてくれます。

2004年に1000億円の赤字を出していた時に、利益を「一兆、二兆と数えられるようにしたい」とご本人は「ほらを吹いた」と言っていますが、実際にそれを実現させています。

今後の目標は、2040年までに時価総額200兆円にして、世界トップ10に入ることだそうです。

そんなBig Visionを持った日本の会社は他にはないので、株主になってその動向を見守っていきたいと思いました。

孫正義 300年王国への野望

孫正義 300年王国への野望