33歳の米国株投資日記

生き方を変えよう

通信を楽天モバイルのスーパーホーダイSのみにした時の課題

通信インフラの最適化を目指して、楽天モバイルのスーパーホーダイSだけにすることを検討していますが、課題も見つかりましたので報告します。

前回記事はこちらをご参照ください。

これができると通信費の大幅な削減が可能です。

楽天モバイルのスーパーホーダイSでいいと思うところ

  • 低速通信が1Mbpsで使い放題
  • 10分以内の通話がかけ放題
  • ※注意:12時~13時、18時~19時は最大300kbps

私個人的には、これでネットも電話も事足りるので、これ一本でもいいのではないかと考えました。ただし、低速通信は使い物にならないことは私も十分承知しています。

動画も多少遅いけど見れないことはないし、テザリングもできるし、低速時間は不便だけど、僕は時間ずらせばよい(昼休みと被る方は不便かもしれないですね)

ちなみにテザリングでは、ノートPC、タブレット、iPodTouch、Kindleに繋げていますが、全く問題ありません。

だから、楽天モバイルのスーパーホーダイSだけで行けるんちゃうか、と思いました。

月1,980円(税抜)(通常価格は2,980円)で通信費が済んだら革命や、と思っていました。

しかし、課題も見つかっています。

 

まず、Wi-Fiが必要なデバイスが利用できないことは前回指摘した通りです。

  • 家のスマート電球の制御ができない
  • どこでもDIGAで録画したテレビ番組を外で視聴

うちにはシーリングライトを付けずにスマート電球を天井に直付けしています。

大きいものを持つのが嫌なのでね。

「え?何それ?」と思った方は、参考にしてください

まぁこれは些末な問題です。

一番大きな課題は、デジタルデバイスの更新に対応できない(と思っている)ことです。

例えば、まだ検証できていませんが、アップルウォッチとかWi-Fiに繋がっていないとプログラム更新できないとか言ってきます。

あとiPhone自体のソフトウェアアップデートもできなさそうです。

「このアップデートをダウンロードするにはWi-Fiネットワーク接続が必要です」

 

しかし、iPodTouchはテザリングでソフトウェアアップデートできそうです。

できそうというのはこの記事を書いている時点でソフトウェアアップデートしている(歯車が回っている)が4時間かかると言われているからです。結果は、後日報告します。

だから、別のタブレットにSIMを差し替えてテザリングしたらiPhoneもアップデートできるかもしれません。

また、PCの更新とかもまだできるか試したことはありません。

このあたりの検証ができるまで、WiMAXのレンタルを解約するのはやめておくことにします。

ソフトウェアアップデート問題を解決できれば、大きなブレイクスルーとなります。

私の通信費に革命が起きます。

まとめると以下の通りです。

ネットの速度がまぁまぁあれば事足りて、とにかくコストを追求したい、デジタルデバイスの更新については対応できない可能性があるが、その辺はどうにかして解決できる人におすすめ。

他にも盲点があるかもしれないので、引き続き実験は続けて参ります。

また何かわかったら報告します。