資産3000万円でセミリタイアすることについて

私は昨年10年間も続けたサラリーマン生活に終止符を打ち、新たなライフスタイルを始めました。サラリーマンをやっていると、体調が悪くなることが分かったからです。

このことに早く気づいて、行動できたことは僕にとって大きな収穫でした。

今でも続けていたらさらに寿命を縮めていたでしょう。英検1級も取得できなかっただろうし、今ほど足も速くなかったと思います。

もちろん、サラリーマンを辞めることは簡単ではありません。

それにはいくつか理由があります。

真っ先に思いつくのは、貴重な収入源が断たれてしまうことです。

収入がなくなると、生活が立ち行かなくなる、という社会人の方も少なくないと思います。やはりお金は大事です。

でもある意味「稼ぐため」という明確な理由があれば、それはそれで割り切って働けるものだと思います。

しかし、そうじゃなくなった時がターニングポイントになります。

また、世間体が気になるというのも理由の一つです。

世の中の人々は、働いていない人をやばいやつとみなす傾向があります。私自身何も変わっていないのに、サラリーマンを辞めるだけで、「え?この人大丈夫?」的な見方をよくされます。

まぁいつも「お前の方が絶対やばいだろ」と心の中で言っているつもりですが、たまに本当に口から出ていないか心配になります。

さらに、会社を辞めるのがめんどくさい、というのもあります。

会社を実際に辞めてみて、手続きが異様にめんどくさいということが分かりました。

めんどくさいというか、結構むずいです。

これ普通の人は、辞めるのを辞めたくなるわ、と思いました。というか、辞め方が分からないという人も多数いると思います。

なるほどね。日経電子版。ですよ。

だから、それなりのIQと強い意志が退職には求められます。退職代行が流行るのも理由があるのです。

 

このように様々な理由がありますが、その中でも特に大きな問題になるのは、やはりお金かと思われます。それ以外は気持ちの問題ですからね。

お金だけは気持ちでは乗り切れません。

私がなぜ会社を辞めることに踏み切れたかというと、お金がそれなりにあったからというのが大きいです。

ざっくり言うと3000万円くらいなのですが、これは何とも絶妙な金額だと思っています。

これだけだと当然一生は持たないけど、当面はしのげるというレベル。

本当はもっとお金を貯めてから会社を辞めようと思っていました。

なぜなら3000万円だとちょっと心許ないと私も内心思っていたからです。もっと盤石な財政基盤を築きあげたいというのが正直な気持ちでした。

しかし、それ以上続けても体調が悪くなるだけだし、あれ、お金がそこまで必要なくない?と悟った時点で、働く意義が見いだせなくなってしまったのです。

なぜ比較的短期間でお金を増やせたのか。大きな要因は次の3つです。

  • 支出の最適化を行った
  • 資産運用をした
  • 海外に出稼ぎに行った

 

そこまで厳密にではありませんが、支出を減らす努力はしました(最初はなかなかうまく行かなかった)し、投資も一生懸命勉強しました。

投資については、大学4年生から株をやっていて何度も手痛くやられました。ついこないだもやられたし、今でもやられてる疑惑はありますがね。

しかし、今振り返れば、資産運用だけで約1,000万円ほど稼げています。つまり、今の資産増に大きく貢献しているのです。

あとは、海外出向で出稼ぎに行ったことも大きいです。

私が何度も声を大にして言っているように、サラリーマンの唯一のメリットは海外出向であります。

私は就活の頃からこれを虎視眈々と狙っておりました。そうでなければ、会社で働く意味がないとすら思っていたのです。

いろいろ犠牲にしたものもありますが、今こうして平穏に暮らしているのも出稼ぎで稼いだお金があるからです。感謝。

資産3000万円でセミリタイアすることについては、ちょっと金額が少ないかなぁと思うところもありますが、やり方次第で如何様にもできます。

私はアルバイトとかは一切してませんが、これから少しずつ自分でできる仕事をやってみようかなと思っています。作詞とか。

ブログの収入もお小遣い程度はあるし、いざとなれば、金融資産で120万円位の配当収入を得ることも可能です。それプラス年間100万円も稼げれば十分です。

セミリタイアのメリットはまさにそこにあるのではないでしょうか。

 

必要な分だけ働く。好きなように働く。足るを知る。

その自由を与えてくれるのがいいのです。

一週間で5日も朝から晩まで働くのってちょっと変じゃないか?僕はそう思いましたね。

週3~4日で、一日4~5時間位働くのがベストかな。

ということである程度まとまった金融資産があるなら、もう少し気楽に生きてみてもいいんじゃない?と僕は思っています。

この世の終わりみたいな顔をして電車に乗っている人を見ると悲しくなります。ちょっと前の僕もきっとそうだった。

働くのが全てというわけではないし、たまにはゆっくり休んでみるのもいいと思うけどね。

そんなこと言われても、、という人も、ちょっと仕事を休めて近くの公園でも散歩してみてください。

めちゃくちゃ天気が良くて、あたたかくて、気持ちいいですよ。本当は身体が何を求めているか、たまには耳を傾ける時間も必要だと思います。