三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

ラグジュアリーカードを解約しようと思う

今年は余計なクレジットカードを減らして、よりシンプルかつ低コストな生活を心掛けていきたいと思います。

今保有しているクレジットカードと年会費は以下の通りです。

  • 楽天ブラックカード 32,400円
  • ラグジュアリーカード 54,000円
  • ANAカード 16,200円
  • Kyash 無料?
  • HSBC Premium Master Card 無料

いいですか、カードの年会費だけで102,600円ですよ。

やっす。

無職なのにカードの年会費が10万円超えるのは、激レアさんだと思います。

でもさすがにカード年会費が固定費上位に上がっているので、今年は高い年会費のクレジットカードを最低1枚は解約するつもりです。

解約予定のカードはほぼ一択ですが、それぞれメリットを見ておきましょう。

楽天ブラックカード

  • コンシェルジュを使える(が自分でやった方が速い)
  • 招待日和で少しお得に上質な料理をパートナーと楽しめる(がいく相手がいない)
  • プライオリティパスで自分以外にあと二人同伴できる(がいつも独り)
  • ブログネタで稼げる

ラグジュアリーカード(チタン)

  • コンシェルジュを使える(が自分でやった方が速い)
  • 招待日和で少しお得に上質な料理をパートナーと楽しめる(がいく相手がいない)
  • 映画が月1回無料(だが、早押し要素がある)
  • カードの重厚感半端ない
  • 羽田空港国際線のTIATラウンジが使える
  • モバイルスイカへのチャージでポイントが付く

 

ANAカード

  • いつでもスターアライアンス上級会員特権

Kyash

  • 2020年3月31日まで1%のポイントが付く

HSBC Premium Master Card

  • 香港での買い物で便利
  • HSBCの資金を活用する際に利用

KyashもHSBCも無料なのでこれは別に持っておいてもいいかなと思っています。

ということで、今年は解約するクレジットカードの最有力候補は、ラグジュアリカードです。

まだ持ってたのかよ、と思っている方がいるかもしれませんが、昨年解約のタイミングを逃してしまいました。

せっかく年会費払ってしまったので、ぎりぎりまでそのメリットを享受した方がよいです。

だから、毎月コツコツと映画無料券を申し込んでいます。

ほんとこの姿勢はラグジュアリーというネーミングには程遠い貧乏臭い作業です。

残された期間で、ラグジュアリーカードを使い倒し、何かメリットがないか確かめてみようと思います。また何かわかったら報告します。