三十七歳の日記

Diary of My Thirty-seventh Year

楽天VTIの純資産総額が800億円を超えていた

私の老後を支える楽天VTIの純資産総額が800億円を超えていました。最近は上昇ペースが速いです。

f:id:wakaiojisan:20200127084059p:plain

過去記事はこちら

私は金融資産のほとんどをVTIに投じています。VTIとは全米株に投資ができる投資商品です。

2016年8月にVTIの1000単位を112000ドルで買いました。当時円高で1ドル100円位だったのでちょうど1120万円相当でした。

それが分配金を含めると、1920万円ほどになっています。

VTIを1000単位買っておくだけで800万円ほどの含み益。

神に感謝。

そして今は安心安全のiDeCoで楽天VTIを積立てています。

このためVTIの総保有金額は2000万円を超え、この記事を書いている時点では2100万円ほどになりました。

もちろんここまで右肩上がりだったのは、運が良かったということもあります。

しかし、20~30年という長期スパンであれば、お金を短期集中で貯めて、米国株インデックスにまとめてどん。

が、再現性があって、そこそこ儲かる運用方法ではないかと思います。

巷ではレバレッジETFが流行っているようですが、日本在住の皆様の老後資金を運用するのは、やはり楽天VTIが一番です。

私は2000万円以上の資金をVTIに投じています。

20代で2000万円をVTIにぶっこめたら、もう勝ち組ですね。

 

それを放っておいて(配当再投資して)、生活に必要な金額だけ稼いで生きたらよいです。

あとは時間が解決してくれます。

で、素敵な時間を過ごして、素敵な筋肉を育てて、素敵な人間になって、お金も時間も余裕ができたら、22歳年下の素敵なモデルと結婚するのが良いのだと分かりました。

武田真治モデルです。

こんなシンプルな原理に気が付くのに私は10年ほどの歳月を要してしまいました。

投資するお金がなければ元も子もないので、序盤で一気に稼ぐのがコツですね。

若い時のお金が一番が価値が高いのですから。

20代で一気に2000万円くらいをためてしまうことが第一宇宙速度的な感じでしょうか。

1000万円だとちょっと少ない、3000万円だとちょっとむずい。

2000万円ならやり方次第で到達できます。ちょうどいい目標かと存じます。

社畜というゾーンを抜け出すのに最低限必要な資産ですね。

若い人はコツコツ米国株を買っていく。

一定額に達すればあとは勝手に宇宙(経済的自由)に飛び出していけるでしょう。

働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる

働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる

  • 作者:橘玲
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2019/03/21
  • メディア: 単行本